2019.12.08 Sunday

35万ポイントがお買い物に使える!次世代住宅ポイントは来年3月まで♪

前回の消費増税時(2014年)にも、国が景気対策として打ち出し、

 

当時意外なほどの大人気になったと言われた「住宅エコポイント」ですが、

 

今回の消費増税時にあたっても、2019年版エコポイントとして再登場した

 

「次世代住宅ポイント」。

 

 

 

「環境」、「安心・安全」、「健康長寿・高齢者対応」、

 

「子育て支援・働き方改革」に資する住宅の新築やリフォームが対象で、

 

マツシタホームの家の新築なら、全て最大限度の35万ポイントが発行されます。

 

 

 

この35万ポイント(35万円相当)で、6,857点(本日調べ)の商品の中から、

 

希望の商品と交換することができます。

 

 

 

この次世代住宅ポイント、今年10月1日以降に引渡しされる住宅が対象で、

 

申請期限は来年3月31日、しかも予算枠がいっぱいになり次第終了という、

 

短期決戦のお得なポイントなんです。

 

 

 

新築予算の執行状況は、どうなっているのでしょうか?

 

 

 

「次世代住宅ポイント」HPで最新状況を調べましたので、お伝えします♪

 

続きを読む >>

 
 
2019.11.16 Saturday

木造住宅は街の中の森林。やっぱり木造住宅が一番環境に優しい。

植物はエネルギーを得るために二酸化炭素を利用して光合成を行い、

 

炭素を固定するとともに酸素を放出しています。

 

 

 

アマゾンの熱帯雨林は、二酸化炭素を吸い込む(炭素固定している)量がとても多いため、

 

「地球の肺(lungs of the Earth)」とも呼ばれていますが、

 

アマゾンの熱帯雨林は、毎年、焼かれたり伐採したりで、畑や放牧地などに転換され、

 

50年前に比べて20%減少してしまっているそうです。

 

 

 

森林が減少すると、二酸化炭素が吸収される量が減り、

 

地球温暖化を促進することにつながってしまいます。

 

 

 

木造住宅は、森林を伐採して製材した柱や梁を使用して建てられます。

 

 

 

木造住宅は、環境に悪いのでしょうか?

 

 

 

いいえ、逆に、木造住宅は、環境に優しいんです!

 

続きを読む >>

 
 
2019.11.15 Friday

住宅ローンは、固定金利?変動金利? どちらを選んだらいいですか?【下】

住宅ローンは、固定金利?変動金利? どちらを選んだらいいですか?【上】

 

からの続きです。

 

 

恐れ入りますが、前の記事をお読みいただいてからお読みいただければ幸いです。

 

続きを読む >>

 
 
2019.11.14 Thursday

住宅ローンは、固定金利?変動金利? どちらを選んだらいいですか?【上】

住宅ローンを選ぶとき、どの金融機関のローンにするかという問題がありますが、

 

もう一つの大きな選択が、固定金利か、変動金利のどちらを選ぶかです。

 

続きを読む >>

 
 
2019.10.28 Monday

新築で35万円分もらえる次世代住宅ポイントの予算は年内〜年明けまでか?

消費増税後の住宅取得支援制度の4つの柱の一つである

 

「次世代住宅ポイント」の発行申請が6月3日から受付開始しています。

 

 

 

事業予算枠1,300億円も明示されていて、

 

内訳は、新築が1,032億円、リフォームが268億円となっています。

 

続きを読む >>

 
 
2019.10.06 Sunday

見積り比較・・・勘違いで決めているお客様が多い、悲しい現実【その2】

各社の見積りを比較・・・勘違いで決めているお客様が多い、悲しい現実【その1】 からの続きです。

 

恐れ入りますが、前の記事をお読みいただいてからお読みいただければ幸いです。

 

続きを読む >>

 
 
2019.10.05 Saturday

見積り比較・・・勘違いで決めているお客様が多い、悲しい現実【その1】

今回は、「住宅業界の闇」の一つを暴露する・・・という感じの話をします。

 

 

 

家づくりの検討段階で、お客様がどこの住宅会社で建てるか、

 

つまり住宅会社選びを進めていく場合、大きく分けて2つの方法があります。

 

続きを読む >>

 
 
2019.10.04 Friday

2019年、現在の太陽光発電はどうなの?今後の将来性はどうなるの?

太陽光発電の買取制度は、2009年11月に余剰電力買取制度(旧制度)としてスタートし、

 

現行制度である固定価格買取制度(FIT)は2012年7月にスタートしました。

 

 

 

住宅用太陽光発電(10㎾未満)の場合、新旧いずれの制度も、

 

昼間に太陽光で発電した電気のうち、自家消費しきれなかった余剰電力を、

 

電力会社が発電者から電気を通常の仕入価格よりずっと高く設定された固定価格で、

 

当初10年間は電力会社が買い取る仕組みになっています。

 

 

 

旧制度が始まった2009年11月に太陽光発電を設置した方は、

 

今年(2019年)10月で10年が経ち、売電価格の保証期間が終了します。

 

 

 

今後、固定価格買取制度はどうなるのか?

 

 

売電価格はどうなるのか?

 

 

 

太陽光発電の搭載について、将来が不安だと思う方も多いようですが、

 

そんなことはありません!

 

 

続きを読む >>

 
 
2019.10.02 Wednesday

消費税10%になりましたが・・・住宅業界にはあまり影響なし。その理由は?

この記事を書いているのは、アップする前日の10月1日ですので、

 

今日から消費税が10%になりました。

 

 

 

8%から10%への増税は、過去2回延期されていますので、

 

3度目の正直です。

 

続きを読む >>

 
 
2019.09.04 Wednesday

「次世代住宅ポイント」の交換商品が決まりました!

消費増税の際にこれまで毎回あった新築着工戸数の落ち込みを防ぐため、

 

今回の消費税10%への増税に関しては、これでもかという対策が行われています。

 

 

.蹇璽鷂裟10年→13年への延長

 

⊇擦泙さ詆婉發料額

 

住宅資金贈与の特例金額のアップ

 

ぜ\ぢ綵斬陬櫂ぅ鵐箸凌契

 

 

4つの中で唯一の新設事項である「次世代住宅ポイント」は、

 

消費税率10%が適用される一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や

 

家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、

 

さまざまな商品と交換できるポイント(最大35万ポイント)を発行する制度です。

 

 

 

マツシタホームの家の新築では、必ず上限である35万ポイントが発行されますので、

 

35万円分の商品と交換ができます(交換は10/1以降だそうです)。

 

 

 

今年6月に、6月3日から受付が始まったという記事を書きましたが、

 

その時点では、交換できる商品が決まっておらず、

 

その後、交換商品が決まってからまだご紹介していなかったので、

 

今回ご紹介します。

 

続きを読む >>

 
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.