2018.10.14 Sunday

紹介も競合を乗り越えて・・・神栖市N様邸お引き渡し♪ 【その2】

神栖市N様邸のお引き渡しに行ってきました♪ 【その1】からの続きです。

 

恐れ入りますが、前の記事から読んでいただければ幸いです。

 

続きを読む >>

 
 
2018.10.13 Saturday

今日明日の土日、神栖市大野原で平屋の現場見楽会を行います♪

今日と明日の土日、神栖市大野原のN様邸で平屋の現場見楽会を行います♪

 

続きを読む >>

 
 
2018.10.12 Friday

紹介も競合を乗り越えて・・・神栖市N様邸お引き渡し♪ 【その1】

神栖市N様邸のお引き渡しに行ってきました♪

 

続きを読む >>

 
 
2018.10.11 Thursday

住宅の購入価格は、「LCC(ライフサイクルコスト)」で考えましょう!

LCC(エルシーシー)と聞くと、ローコストキャリア、

 

つまり格安航空会社を思い浮かべる方が多いと思いますが、

 

住宅の「LCC」というと、ライフサイクルコストということになります。

 

 

「住宅 LCC」で検索すると、ものすごくたくさんのHPが出てきますが、

 

そのHPを開いてみると非常によく出てくるのが、氷山のイラストなんです。

 

続きを読む >>

 
 
2018.10.10 Wednesday

建てた後にかかるメンテナンス費用ってどのくらい?

今は「暮らし始めてからの価値を見極める時代」です!

 

 

昨日完結した上記タイトルの記事では・・・

 

少子高齢化などにより大きな経済成長が期待できない社会環境の中で、

 

人生が100年になるといわれているこれからの時代、

 

「経済的な豊かさ」より「幸福感」を追求していこうという

 

時代になってきていると書きました。

 

 

経済的豊かさより・・・とは言っても、

 

「幸福感」を売るためには、経済的に「貧しくない程度」は必要ですよね。

 

 

マイホーム新築をご検討されるときには、

 

大半の方がこの建築費でいいのか・・・という不安を抱きます。

 

 

「この住宅ローンを支払って、生活がやっていけるのか?」

 

「この住宅ローンを支払って、老後の生活設計ができるのか?」

 

・・・と不安になる方が多いわけですが、家にかかる費用は住宅ローンだけではなく、

 

毎月の光熱費と水道費用も建て方と住まい方で変わってくるものですし、

 

30歳くらいで建てたとして、人生100年なら、建てた後に70年も住むわけで、

 

その間に一体いくらのメンテナンス費用がかかるのか・・・

 

建てる方は、経済面での不安が大なり小なりあると思います。

 

 

今日は、建てた後にかかるメンテナンス費用について、お話ししたいと思います。

 

続きを読む >>

 
 
2018.10.09 Tuesday

今は「暮らし始めてからの価値を見極める時代」です!【その2】

今は「暮らし始めてからの価値を見極める時代」です!【その1】 からの続きです。

 

恐れ入りますが、前の記事から読んでいただければ幸いです。

 

続きを読む >>

 
 
2018.10.08 Monday

「親子でハロウィンかぼちゃをつくろう!」 楽しいイベント開催中です!

一昨日の土曜日、昨日の日曜日、そして今日の祭日が最終日、

 

「親子でハロウィンかぼちゃをつくろう!」というイベントを開催中です!

 

 

正直、参加者はパラパラという感じで予想より少ないのですが、

 

やってみると、意外と簡単で、キレイにできるし、すごく楽しいですよ♪

 

 

参加者が少ないのは・・・かぼちゃを加工するということが、

 

日本のかぼちゃのイメージで、固くて危ないと思われてしまったのかな?と思いますが、

 

実際は日本のかぼちゃとは全く違って、やわらかくて加工しやすく、

 

簡単で安全に加工できるので、今思えば、チラシにそう書けばよかったかなと・・・

 

 

 

チラシは後の祭りですが、実際にはそうなので、

 

簡単で安全で、本当に楽しいですよ♪

 

続きを読む >>

 
 
2018.10.07 Sunday

今は、「暮らし始めてからの価値を見極める時代」です!【その1】

私が住宅業界に入った30年ちょっと前は、ちょうどバブル経済の真っただ中でした。

 

 

高度成長期、バブル経済、その間に多少の波はあったにせよ、

 

日本経済はどこまでも成長し続ける、株や土地は上がり続けるという、

 

(そのころから将来の少子高齢化が予想されていたにも関わらず・・・)

 

今考えればありえないようなバラ色の未来を、ほとんどの日本人が信じていました。

 

 

 

当時は、土地が高すぎて、20代や30代の方では価格的になかなか買いきれない、

 

40代になって年収が上がって買えるときに買わないとどんどん上がってしまうから、

 

マイホームは帰る時が買い時、持てるときに持たないとダメ・・・

 

 

当時は、家を持つことを「一国一城の主になる」という言い方をよくしていましたが、

 

家族にとって、家を持つこと自体が目標であり、ひとつの大きなゴールになっていましたし、

 

どんな家でも、家を持ちさえすれば、値上がりもあるし、あとは何とかなる・・・

 

そんな時代だったと思います。

 

続きを読む >>

 
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.