2020.03.15 Sunday

家が健康に影響!ヒートショックなどから家族を守るには?

ネットニュースの記事リストにあった記事で、

 

「家が健康に影響!ヒートショックなどから家族を守るには?」

 

タイトルを見たときには、まあよくある記事かなと思って流しかけたのですが、

 

【提供:国土交通省】となっていたのに気が付いたので読んでみました。

 

 

 

ご紹介いたします♪

 

続きを読む >>

 
 
2020.03.13 Friday

リクルート調査では2019年の注文住宅は前年より95万円UP 【下】

リクルート調査では2019年の注文住宅は前年より95万円UP 【上】 からの続きです。

 

 

恐れ入りますが、前の記事をお読みいただいてからお読みいただければ幸いです。

 

続きを読む >>

 
 
2020.03.12 Thursday

リクルート調査では2019年の注文住宅は前年より95万円UP 【上】

お客様にとってはあまりよくない話でしょうが・・・

 

 

リクルート住まいカンパニーは、昨年11月、

 

「2019年注文住宅動向・トレンド調査」を発表しました。

 

 

 

調査結果によると・・・

 

注文戸建て住宅を1年以内に新築・建て替えした人の平均建築費用は2,902万円で、

 

1年前の前回調査に比べて95万円増加したことがわかりました。

 

 

 

注文住宅の建設費用は毎年上がり続けています・・・

 

永遠に上がり続けるわけではないでしょうが、一体、どこまで上がるのでしょうか?

 

続きを読む >>

 
 
2020.03.11 Wednesday

今年だけ住宅価格の2%分減税が多い!マツシタホームなら間に合う!

昨年(令和元年)10月の消費増税にあたって、

 

景気対策として、増税後に家を建てる方が急に減らないよう、

 

消費税10%で契約しても、今年(令和2年)中に入居する方については、

 

住宅ローン減税が10年から13年に延長され、

 

その3年間で消費増税分と同じ住宅価格の2%分、

 

減税額が増えることになりました。

 

 

 

つまり、消費税10%で契約しても、今年中に入居すれば、

 

実質、8%で契約した時と同じ負担で家が建てられる・・・

 

いえ、実は住まい給付金という国からもらえる金額も増えるので、

 

むしろ、消費税8%時よりもお得に家が建てられるんです!

 

 

 

2,500万円の住宅なら、50万円も減税が増えて、

 

住まい給付金が20〜30万円増えたりするので、

 

金額を考えても、ものすごく大きいですよね!

 

 

 

現在、住宅会社と打ち合わせを行われている方、今から展示場まわりを始める方、

 

これから請負契約を結ぶ方が確認しておかなければならないことの一つとして、

 

契約後の工期が早い会社と工期が遅い会社があって、

 

今から契約をして、年内入居できるのか、年内入居できないのか、

 

それによって、住宅ローン減税が住宅価格の2%分違ってくるので、

 

これは絶対、確認しておかなくてはなりませんよね!

 

続きを読む >>

 
 
2020.03.10 Tuesday

コロナウィルスと住宅業界について

今、ニュースや情報番組は、コロナウィルスのニュースでいっぱいです。

 

 

 

感染防止のため、人が集まることをできるだけ減らそうということで、

 

音楽やスポーツなどのイベントを自粛したり、ディズニーランドが休園したり、

 

その他さまざまな経済活動への影響が出ています。

 

 

 

住宅業界への影響はどうなのでしょうか?

 

続きを読む >>

 
 
2020.01.07 Tuesday

注文住宅営業も「コト売り」が大切になってきたようです。

お客様もミレニアル世代の方が増えて、だんだん中心になりつつあります。

 

 

 

ミレニアル世代とは、1989年から1995年生まれの世代を指すことが多いので、

 

年齢にすると25〜30歳位ということになります。

 

 

 

この世代は、これまでの世代と価値観が違うと言われていて、

 

そこで、ミレニアル世代対策というものがいろいろな業界で言われています。

 

 

 

その中でも、最も有名なものが「モノ消費からコト消費への転換」です。

 

 

 

「モノを買うのではなく、モノが実現させてくれる経験や体験を買う」ということです。

 

続きを読む >>

 
 
2020.01.02 Thursday

住宅展示場のお正月はGWの次に来場が多い時期なんです♪

住宅展示場は、家族連れでいらっしゃる方が中心なので、

 

お休みの方が多い時ほど来場が多いです。

 

 

 

年間で一番来場者が多いのがGW、次に多いのが正月なのです。

 

 

 

元日、2日は多くないのですが、3日あたりから成人の日あたりまでが、

 

来場が多いんです。

 

続きを読む >>

 
 
2019.12.28 Saturday

建てた後のメンテナンス費用は住宅会社によって10倍も違う!?

マイホームという人生最大の買い物を決めるかどうかの直前、

 

大半の方がこの建築費で良いだろうのか・・・という不安を抱くものです。

 

 

 

資金計画書の建築費と消費用などの合計の金額を見て、

 

自分がこんな金額の家を購入してもいいのだろうか?

 

もっと安い家にしておいた方がいいのではないか?

 

 

 

また、借りようとしている住宅ローンの返済額を見て、

 

「この返済額を35年も支払い続けて、途中で支払いができなくなったりしないか?」

 

「この返済額を35年も支払い続けて、老後の生活設計ができるのか?」

 

・・・などと不安になる方が多いわけです。

 

 

 

 

しかし、ちょっと待ってください!

 

 

 

実は、家にかかる費用は住宅ローンだけではありません。

 

 

 

毎月の水道光熱費も、建て方と住まい方で変わってくるものですし、

 

30歳くらいで建てたとして、人生100年なら、建てた後に70年も住むわけで、

 

その間に一体いくらのメンテナンス費用がかかるのか・・・

 

建てる方は、経済面での不安が大なり小なりあると思います。

 

 

 

今日は、建てた後のメンテナンス費用について、いったいどのくらいかかるのか、

 

また、建て方によって、メンテナンス費用はどのくらい変わるのか、

 

こんな話を書いてみたいと思います♪

 

続きを読む >>

 
 
2019.12.27 Friday

住宅ローン保証料は当初一括払いと金利上乗せ型、どちらが得?

銀行の住宅ローンを組む際に「保証料」という費用があります。

 

 

 

昔なら、住宅ローンを組む際に保証人を立てることを求められて、

 

万が一、本人がローンを支払えなくなると、保証人が代わって支払うシステムでしたが、

 

今は保証会社というのがあって、保証会社に保証料を支払って保証してもらい、

 

万が一の時には、保証会社が保証料のストックの中から、本人に代わって銀行に弁済する、

 

そして、保証会社が本人に返済を求める、こんなシステムになっているんです。

 

 

 

この保証料、「保証料一括前払い方式」(金利内包型とも言います)が多いのですが、

 

最初に支払わずに、金利に保証料分を上乗せする「金利上乗せ型」もあります。

 

 

 

どちらが得なのでしょうか?

 

続きを読む >>

 
 
2019.12.26 Thursday

建て方で火災保険料は3倍以上も違う! ご存知ですか?

これから注文住宅を建てたいとお考えの方は、

 

「どの住宅会社に依頼するか」、多くの方が悩むところですよね。

 

 

 

何を基準に選ぶのか?

 

構造? 断熱性能? デザイン?

 

会社の信用やイメージ? 営業担当者との相性?

 

 

考えることがいっぱいです。

 

 

 

価格帯も、住宅会社によって大幅に違いますので、

 

ローコスト住宅会社にするか、中高級の会社にするか、大手ハウスメーカーにするか?

 

 

 

ローコスト住宅会社と大手ハウスメーカーでは、価格帯が1,000万円も違っていて、

 

1,000万円の差はどこにあるの? 説明を聞いてもよくわからない・・・

 

 

 

1,000万円も違うわけなので、実際には何から何まで違うに近いのですが、

 

それを1個1個説明するとあまりに多すぎてわからなくなってしまうので、

 

住宅営業マンは代表的なものを説明することが多いと思います。

 

 

 

今日は、そのうちの一つ、

 

「建て方で火災保険料は3倍も違う」についてご紹介いたします。

 

続きを読む >>

 
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.