2010.09.21 Tuesday

家具はインテリアの主役。

今日は、本社で8時半からミーティングを行い、

9時からは朝礼に参加したのち、幕張展示場に移動して、

10時すぎからBayFMの方と打ち合わせして、11時5分〜10分すぎまで生放送に出演しました。


終わった後は、13時に取引銀行の一つである千葉興業銀行佐倉支店に行って手続きを行って、

食事をしてから、東京の南青山と丸の内でインテリア関係の仕事。



終わったらすぐに神栖に戻って、お客様の新築祝いにお呼ばれです。



・・・・というわけで、

ラジオ出演の様子はバッチリ撮影してあるんですけど、

写真をまとめる時間がなかったので、また明日。



現在、東京から帰る車の中で、ブログを書いていますが、

今日は、東京にインテリアを見に行きましたので、

インテリアのお話しを。




今日は、お客様の家具を見に行ったのですが、

私、依頼があれば、家具のコーディネートもやっているんです。



ほとんどの住宅会社では、担当のインテリアコーディネーターがついて、

外装まわりの素材やカラー選びを提案やアドバイスをしてくれたり、

また、インテリアは、床やドア、壁、天井、カーテン、照明などのの素材や色を提案してくれます。



しかし、家具のコーディネートは、ごく一部のコーディネーターしか、

あまりタッチしてくれないことが多いようです。



他社のインテリアコーディネーターも、

家具まで扱える知識や意欲を持っているのは、

何人かに一人というくらいだと思います。



正直、家具は、当社でも私くらいしかやらないし、

私自身も、家具のコーディネートは時々しか行っていません。



それは、家具のコーディネートを行うには、

多少なりともコーディネート料をいただくようになるので、

お客様もなかなかそこまでの費用はみていただけないことが、実際には多いからです。



しかし、

床やドア、壁、天井、カーテン、照明などのの素材や色を提案すると、先ほど書きましたが、

インテリアの要素のうち、最も大事とも言える、家具と合わせるというコーディネートが抜けていては、

本来は片手落ちなんです。



家具やインテリアデザインの本場であるイタリアでは、

家を設計する前に、インテリアの主役となる家具を決めてから、

それにあう部屋を設計することが多いという話を聞いたことがあります。



それに対し、日本は、家具に対する意識が低すぎるとも書いてありました。



歴史的に考えても、日本は畳文化であり、

日本の洋家具の歴史は明治以降、上流階級から広がり、

一般庶民レベルでは戦後の洋室化にともなって家具が広がったという、

日本の家具の歴史は非常に浅いんです。



世界では、紀元前の古代エジプト文明で、

すでに、スツール、テーブル、椅子、長椅子などが使われていたそうです。



欧米では、良い家具を何代にもにわたって代々使っていくことも珍しくありません。



みなさん、家具は、インテリアの主役なんです。



特に、リビングのソファとダイニングテーブル。



せめて、これだけは、家を設計する前に、

だいたいどれくらいの大きさで、どんな形のものにするか、考えておいてください。



インテリアコーディネートを行うまでには、

ソファやダイニングテーブルの色と質感を決めておいて、

インテリアコーディネーターに伝えてください。



そうしないと、

せっかく、インテリアコーディネーターがついていても、

よくコーディネートされた部屋には、ならないんです。




インテリアコーディネートは、様々なインテリア要素の

組み合わせバランスが命です。



一般の方の非常によくある失敗は、

こっちはこれが好き、こっちはこれが好き・・・・とパーツ、パーツで見てしまって、

全体のバランスを見ていないことなんです。



プロのコーディネーターなら、

この部屋のテーマは何で、主役は何で、それを引き立てるための小物をどうするとか、

その部屋をどういう空間にしたいかをよく考えてバランスよくインテリアを配置してくれます。



たとえば、大好きな赤いチェアをその部屋の主役にしたいから、

バックの壁は淡いグレーにして、照明をこことここに配置してこう当てるとか、

そうやって組み立ててくれるます。



だから、

インテリアコーディネーターに家具のコーディネートをお願いします・・・とまではいかなくても、

「ここはこんな感じの家具を考えていますので、それに合ったコーディネートをお願いします」

絶対、こうお願いした方が良いです。



だから、家具は、早めに考えておいて下さいね。




親切なコーディネーターだったら、

サービスで、家具購入のアドバイスくらいは色々してくれることもあります。



私のように♪




 
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.