2010.09.11 Saturday

「GLANCERA」 オール電化+エコキュート+太陽光+ecot=電気代?

先ほどの記事の和モダンの家、N様邸は、

マツシタホームの主力商品である「GLANCERA」です。


オール電化やエコキュートは、「GLANCERA」の標準仕様ですが、

N様邸は、「GLANCERA」が設定している選択仕様の内、

「太陽光発電」と「ecot」を選択しています。



◆2世帯住宅で、

◆太陽光発電パネルは5.0kwと大きめで、

◆1階がやや大きめで下屋があって(1階面積が大きいとecotの容量が多くなる)、

◆24時間エアコンをかけられていて、

・・・・・というような特徴がある家なので、

私自身、電気料金が気になっていて、今日、取材してきました。




16.JPGお客様から、太陽光発電すごいよって、モニターを見せられました。
発電量と使用量が、1日ごとや1ヶ月ごとなど、昨年と比較できたりして
今のモニターはわかりやすく良くできています。




18.JPG8/3〜9/2迄の31日分の電気代を見せていただいたら、4,707円でした。



この料金には、昼間の電気代を太陽光発電がまかなった1,635円分(モニターから計算)と、

オール電化割引+「ecot」(電気蓄熱・全館床暖)による5時間通電機器割引で5,203円を

含んだ額です。


※オール電化割引・・・・オール電化の場合、電気代が5%割引になる

※5時間通電機器割引・・・・・「ecot」は、室内側に放熱するよう外部を断熱した基礎コンクリートに
                  午前1時〜6時の5時間だけ通電し、残り19時間は放熱で暖房します。
                  割安な深夜電力を利用する他、その5時間のみしか通電できないよう
                  東京電力に工事をしてもらうようことで、機器の総容量1kVAにつき
                   241円50銭を毎月割引する制度(暖房機関以外も割引)


もし、太陽光発電なしだったら(ecotあり)

4,707円+1,635円=6,342円程度が電気代、と言うことになります。



さらに、マツシタホーム家の選択仕様である「ecot」を、もしつけなかったとしたら、

「ecot」で適用になる、5時間通電機器割引が適用にならないため(オール電化割引は適用)、

(太陽光なし、ecotなし)9,438円が8月分の電気代ということになります。



ちなみに、建物全体を2台でまかなっているエアコンを、

猛暑だった8月の1ヶ月間、24時間つけっぱなしにしていた
そうですので、

その条件での電気料金です。


※実は、高性能断熱住宅は、全館24時間冷暖房をしても、意外と電気代がかからず、建物の
  耐久性上も良いことなので推奨していますが、実際には間欠冷暖房での使用が多いです。




ちなみに、以前はどうだったかを聞いてみたのですが、

去年の9月の電気代が7,066円、

当時はガス併用でしたので、9月のガス料金が4,250円、

電気・ガス合計で、11,316円だったそうです。




建て替える前の家は、今の家より5坪以上小さく、

エアコンは、家に誰かが居るときに、居る部屋だけしか、かけていなかったそうです。

(従来の家では、それが普通ですよね)



今年の8月と去年の9月の比較ですから、

今年の8月は記録的暑さでしたから、

ガス料金は、去年の9月よりやや少なかったと思いますが、

それ以上に、エアコンの電気料金は、以前の家だったら、もっともっとかかっていたでしょう。



建て替え前の家で、今の家のように、

24時間、エアコンつけっぱなしにしちゃったとしたら・・・・・



考えるだけ、恐ろしいですね。




ちなみに、去年(2009年)1月の電気料金とガス代の請求書が出てきたのですが、

電気代は10,480円で、夏期に比べておそらく暖房の分が増えているようですが、

ecotなら、電気料金は全館暖房をして、実質は月額3,000円前後ですから、

あまり上がらないと思います。

(5時間通電機器割引分を差し引いた実質の1ヶ月の電気代)




去年の1月、ガスは12,803円だったそうですが、

エコキュートなら月額1,000〜1,500円ですので、

結局、この家の光熱費は、劇的に下がるという結論になると思います。




今日、これからの電気料金の請求書を取っておいてくださいとお願いして、

快諾していただけたので、1年分のデータが揃ったら、また紹介したいと思います。




ちなみに、今までの電気料金の話は、

まだ、5.0kwの太陽光発電パネルが発電した余剰電力を、

東京電力に販売している分は、全く別なんです。



これがまた、スゴイんです!!



17.JPG太陽光発電の売電分が掲載されています。
買った電気は4,707円なのに、なんと18,096円も売っているんです。


上の写真は見にくいかと思いますので、念のため書くと、

購入電力量  377kw

購入予定額 18,096円

支払予定日  9月24日


これ、太陽光発電を使い始めた当初10年間だけ、発電時に使わなかった余剰電力を

東京電力が使用料金の約倍のkwあたり48円で買い取ってくれる

倍額買い取り制度の恩恵なんです。(従来は使用料金と同額、つまりこの半額でした)




8月分の購入電力が4,707円ですから、

8月分の売電が18,096円で、

この8月1ヶ月の収支は13,389円のプラスなんです!!



スゴイでしょ!




しかし、これは、電気蓄熱・全館床暖「ecot」が入っているために、

5時間通電機器割引が毎月約4,500円差し引かれるため、その分は暖房費分として考えて、

「ecot」の割引分を差し引いた実質の収支は9,000円弱のプラスです。



それにしてもスゴイでしょう!!



「GLANCERA」の省エネ性能、光熱費節減性能はすごいんですけど、

ちょっと、なかなか難しいなという方もいらっしゃると思います。



そんな方は、マツシタホーム展示場で、係員に説明を受けてください。



もしかしたら、タイミングによっては、

展示場であなたに説明するのは、私かもしれません♪




 
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.