2010.09.07 Tuesday

ハウスメーカーいろいろランキング

今日は、しばらく前にたまたま見つけて、その後注目していたサイトの記事から。


大手ハウスメーカーのいろいろランキングです。


データが1〜3年前のものが多いですが、

傾向は現在と変わりありませんので、気にしなくて良いと思います。




大手8社の売り上げトップ10のランキング。
(データは2007年度に各社から発表されたIR情報より)



今後の住宅着工数の減少を考えると、

10年、20年後、この中で何社生き残るのでしょうか?




大手8社の着工ランキング。この数字には建売やアパートも含まれます。


大手8社の合計棟数は9.75万戸。


この年の全国の着工数は128.5万戸。



つまり、大手8社のシェアは、わずか7.5%しかありません。




その他の92.5%のシェアを、

中堅ハウスメーカーと地元工務店が担っています。



このような構造は住宅業界独特のもので、他の業界では見受けられません。





大手ハウスメーカー8社の従業員数のランキング。



大手ハウスメーカー8社の従業員数は合計で63,779人。

このご時世なので、ここの数値には表れていない、

非正規雇用社員をたくさん抱えていることもあると思われますが、

各社がどれだけの非正規雇用社員を抱えているかは分かりません。



この中で、三井ホームだけが極端に従業員数が少なくなっていいますが、

三井ホームは建築士やインテリアコーディネーターを社内では抱えず、

外注しているので、その分、少ないのかと思われます。



ハウスメーカー従業員の平均収入ランキング 。

全国のサラリーマンの平均年収が約540万円ですから、

それから思うと、大手ハウスメーカーの社員は、平均767万円とかなり高給取りですね。



まあ、残業や休日出勤が多いことを考えると、それも仕方ないかもしれませんが、

この給与分は、結局は全て住宅価格にオンされてきますので、

消費者としては、その分よく働いてくれないと・・・・ということになりますね。




各社の売れ筋の坪単価。



各社の営業マンから聞き取り調査したらしいですが、

最近の傾向からすると坪5万円から10万円高いように思います。



ハウスメーカー1棟当たりの直接人件費ランキング 。


※三井ホームは、設計とインテリアコーディネートが外注のため、
  その分として100万円を上乗せしています。



上記の表は、先にご紹介した、

大手ハウスメーカー の着工数、従業員数、平均年収などのデータより、

1棟当たりの住宅価格に占める直接人件費を求め、ランキングにしたものです。



計算式  (従業員数×平均年収)÷年間着工数



1棟当たりの直接人件費が多いほど、その分を住宅価格に転化していることになるので、

消費者にとっては、あまりありがたくないことになります。



大手ハウスメーカー8社全体で見た場合、直接的な人件費だけで、

1棟当たりに506万円が乗っていることになります。



スゴイですね〜。



マツシタホームの倍以上ですね。




最後に、全国住宅着工数の推移。昨年は20年前の半分になっています。
少子高齢化の影響もあり、今後も増えることはないと予想されています。



過去20年で半分になってしまった住宅着工戸数の中で、

大手ハウスメーカー各社は、苦労をしながら利益を確保しているという感じです。


一部は、赤字を計上している会社もあります。




売り上げが減っていく中で、利益を確保するため、

経費削減は良いのですが、高付加価値化とか言って、

販売価格をだんだんあげてきたんです。



どうやらそれも、限界を迎えたようで、

最近は、低価格商品の発売が続いていますが、

それでも販売価格は坪60万円台が平均価格ですから、

高いですよね。




こういうランキングで会社を選ぶわけではないでしょうけど、

長く付き合うはずの、住宅会社、気になりますよね。




 
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.