2010.08.12 Thursday

太陽光発電パネルの後付け

1か月くらい前だったか、

マツシタホームで以前お建てになった方が本社に来社され、

営業が不在だったために、私が対応しました。



「太陽光発電の飛び込み営業が来ていて、付けようかどうか迷っているので相談に乗ってほしい」


このようなご相談内容でした。




結果は、そのお客様の家は4寸勾配の方流れ屋根で、

屋根の向きが西北西くらいの向きでやや発電効率が悪く、

そのあたりをお話したら、やっぱりやめるという結論になりました。


SHRPホームページ ※屋根の傾斜角と方位角による発電の違い
http://www.sharp.co.jp/sunvista/about_install/simulation/knowledge.html




太陽光発電を搭載する場合、

最初から屋根の勾配や向きを考えておかないと、発電量に違いが出てきます。

(南向きの5寸勾配が一番効率が良い屋根です。やや東西に振れてる位なら問題ないと思います)



また、方流れ、切妻、寄棟など、屋根形状によって設置コストが変わってきます。

(一般的に、コスト面では方流れや切妻が有利です)




つまり、太陽光発電パネルを搭載する場合、

最初から搭載する場合でも、将来、搭載する場合でも、

屋根形状の設計には、配慮が必要ということになります。







実は、最近、以前、マツシタホームでお建てになっていただいたお客様の家に、

太陽光発電の飛び込み営業が来て・・・というご相談、結構増えています。



今回は、発電量予測の計算に、肝心の屋根の向きが考慮されていなかったわけですが、

一概には言えませんが、飛び込み営業スタイルの会社の場合、

荒っぽい営業の会社も結構あるので、注意してほしいですね。



私は、営業会社を経営している(以前は不動産会社も経営していました)からよくわかりますが、

飛び込み営業スタイルだと、人件費がかなりかかります。


よって、機器の価格は高めになる傾向が強いですので、その点でも注意が必要です。




また、太陽光パネルの後付けについては、トラブルも多いということが、

業界向けはもちろん、一般の新聞や雑誌などでも、たびたび記事になっています。




住宅業界向けの業界誌の記事をご紹介してみます。



01太陽光発電パネル設置をめぐる消費者相談
(住宅リフォーム・紛争処理センター)



「この施工が原因と思われる不具合」 のほとんどは、

機器設置後の「雨漏れ」だそうです。



上の住宅リフォーム・紛争処理センターの相談件数では9件だけですが、

他の消費者センターなどでの件数はもっと全然多かったと記憶しています。



結構あるみたいですから、気を付けた方がいいです。




02太陽光発電パネルの設置で生じる
雨漏れのイメージ




03野地板を貫通したビスまわりから雨漏り
※このパターンが多いようです。




04設置工事中の瓦の補修が不適切
※これはアンテナ工事などでも多く、雨漏れ迄はならずに気がつかない時も




05メーカーは施工ミスに責任を負わない
施工業者の保証になりますから、施工業者の保証能力が問題です。




太陽光発電は、2004年までは日本が世界の生産量の約半分を生産する世界一だったのですが、

現在では、日本の生産量は10%まで落ちていて、アメリカやヨーロッパの後塵を拝しています。



太陽電池の国別年間生産量



さらに、最近では、中国や韓国企業の躍進も目覚ましく、

非常に安価で性能も高い製品なども出てきています。



その一部は日本に入ってきていて、

既に10%程度の市場シェアを獲得しているようですが、

海外製品の普及のネックになっているのが、

「施工」の問題なんだそうです。




日本の住宅は、敷地が狭いこともあって、屋根が複雑ですし、

住宅スタイルもばらばらで、デザインや素材も様々、

その色々な屋根に適した施工方法を選択できて、施工技術も持った施工業者は限られています。



技術力を持った施工業者は、

既に各太陽光発電パネルメーカーの特約店として取りこまれているケースが多く、

海外メーカーは、その業者の確保に苦しんでいて、

施工ノウハウをほとんど持っていない業者を使ったことによるトラブルも発生しています。



さらには、シャープや京セラ、三洋などの、既存の太陽光発電パネルメーカーでも、

太陽光発電の急速な普及によって、施工業者の質が落ちてきているという話も聞きます。



施工業者の選定は、慎重に。




もちろん、マツシタホームでも太陽光発電パネルの後付け、対応していますから、

ご検討される方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。



価格も比較的安価ですし、

なにより、施工も保証も安心ですよ♪




06リフォーム瑕疵保険の太陽光発電パネル設置工事基準




 
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.