2010.06.23 Wednesday

【断熱と健康の関係】 断熱グレードと疾患改善率 & 断熱投資回収年数

今年5月6日、東京大手町の経団連ホールで、

「健康・省エネシンポジウム」が開催されました。




その中で、建築研究所の村上周三理事長が発表したのは、

高断熱住宅にするための投資は、冷暖房削減費用だけで回収するには25年かかるが、

健康への効果を加味すると平均的世帯で16年で回収できる、というもの。



ウィキペディア(インターネット百科事典) 「建築研究所」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%BA%E7%AF%89%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80


独立行政法人 建築研究所 HP
http://www.kenken.go.jp/



村上理事長らは、無断熱住宅から断熱住宅に住み替えた人を対象に

疾病にかかる割合(羅漢率)を調査し、

風邪では38%も減少するなど、疾病にかかりにくくなっていることを突き止めた。



この結果から、断熱住宅では、疾病で生じる医療費や休業損失を、

一人当たり年間9,400円削減できることを算出。



年間冷暖房費削減費用を追加した額で、断熱工事費を割ったのが、冒頭の年数です。



断熱住宅の投資回収年数

このグラフは、建築研究所の村上周三理事長が発表したものです。
断熱工事費を38万228円/人(戸当たり100万円)、
年間冷暖房費削減費用を1万5,060円/人(同3万9,608円)、
年功健康維持便益を9,400円/人として、投資回収年数を計算しています。
平均世帯構成人数は、2008年の国民生活基礎調査に基づき2.63人としています。




「断熱性能向上がもたらす健康維持増進効果にもっと目を向け、住まい手にアピールしてほしい」

村上理事長はこのように訴えました。





お客様の利益になることで、

しかも、誰しもが"何よりも大事"と思っている、

「家族の健康」のことです。



本当に訴えなきゃダメですね!!





このシンポジウムでは、

断熱住宅に転居した後、様々な病気の諸症状が改善するかどうかについて、

病気ごとの改善率の調査結果発表もありました。



近畿大学理工学部の岩前篤教授が昨年末に行った、

断熱住宅に転居した約19,000人から回答を得た調査では、

どの症状も、断熱性能が高くなるほど改善率が上がっています。



中でも、気管支喘息、のどの痛み、せき、アトピー性皮膚炎、肌のかゆみの改善率は、

一番低い断熱性能で最低30%以上、断熱性能が高くなると最低40%以上になっている。



転居後の断熱グレードと疾患改善率

上のグラフは、近畿大学理工学部の岩前篤教授が発表したもので、戸建て住宅が対象。
断熱性能は、サッシの材質とガラスの枚数から推定している。
東北以南ではアルミサッシ+シングルガラスをグレード3、
アルミサッシ+複層ガラスをグレード4、樹脂サッシ+複層ガラスをグレード5としている。




「高断熱化が住まい手の健康に良い影響を与えることが、この調査で明確になった」

岩前教授は、このように話しています。





北海道大学大学院・工学研究院の羽山広文教授は、

厚生労働省の人口動態統計を使って、10多雨で死亡した人の傾向を発表した。



それによると、心疾患や脳血管疾患、溺水が原因で住宅で亡くなった人は、

寒い時期に増えています。



住環境と死亡原因の関係を示す興味深いデータです。


心疾患の月別死亡人数



脳血管疾患の月別死亡人数



溺死・溺水の月別死亡人数


以上3つは、北海道大学大学院・工学研究院の羽山広文教授が発表したグラフ。
2003~2006年分の人口動態統計死亡票を集計している。






以上の調査結果から、

これから家を建てる方は、どのような家づくりをするべきか?

★松下社長の結論★




●病気の確率を減らし、健康でいられる確率を上げたい方

●長生きしたい方

●最初に100万円上がっても、
 16年で回収して、その後は16年ごとに100万円の利益を生む方が良い方





答えは、明らかですよね。



断熱性能、高ければ高いほど、良いです。


だから、マツシタホームの家、お勧めです。





あと、室内の温度差を完璧になくしたい方は、

電気蓄熱・全館床暖「ecot」、お勧めです。





 
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.