2010.05.26 Wednesday

「グリーンボールプロジェクト」

マツシタホームの取引先で、専門商社の山善さんが

昨日、「グリーンボールプロジェクト」の件でいらっしゃったんです。




(株)山善さんは、

一部上場、2010年3月期の売上高2414億円、

工作機械・産業システム、住宅設備、家庭用機器の大手専門商社です。



※工作機械22%、産業システム18%、機械工具18%、システムエンジニアリング3%、
  住設建材15%、家庭機器17%、国際営業8%
 (以上、yahooファイナンス調べ)



マツシタホームの建材仕入先は、ほぼ全てが大手企業で、上場している会社が大半なのですが、

山善さんとは、10年近くの取引があって、

以前も今も、全取引先の中でも5本の指に入る上位の取引額がある会社です。





今回の「グリーボールプロジェクト」の話というのは、

山善さんが2008年に立ち上げたCO2削減スキームで、

マツシタホームも2008年の立ち上げ当初から参加しているんです。



※去年、日経新聞に掲載された、「グリーボールプロジェクト」の広告
http://www.yamazen.co.jp/japanese/company/img/gb2009.pdf




「グリーボールプロジェクト」の内容は、

一般の住宅や小さな工場でも、環境優良商品を活用することでCO2を削減してはいるものの、

その貢献度をまとめる仕組みがないため、社会的に評価されず、環境意識が高まりにくい。


そんな個々のCO2削減量を集めて数値化し、その貢献度をさらに高めていく仕組みを作ったのが、

この「グリーンボールプロジェクト」なんです。



このプロジェクトには、マツシタホームのような中小企業だけでなく、

日本を代表する企業も多数、参加しています。

http://www.greenball.jp/member/




「2010年度 グリーンボールプロジェクト 参加宣言書」
マツシタホームは今年も参加しますと、昨日、会社印を押しました。




「グリーンボール・プロジェクト」の仕組みは、

環境優良機器(エコキュート・太陽光発電など)を導入することで削減できるCO2を、

第三者認証機関によって評価された算定方法に基づいて数値化し、

そのバーチャルなCO2削減量(VER)をリアルな排出権(CER)へ価値交換するというもの。



※ちょっと話が難しくてゴメンナサイ。 排出権の説明は、以前のブログで。
2009.01.28ブログ 環境の話−排出権取引
http://mhome-syatyou.jugem.jp/?eid=24#sequel




山善さんから環境優良機器をたくさん購入することで、たくさんの排出権が得られるという、

山善さんの販促活動でもあるのですが、

同時に、様々な企業が環境に貢献することができる素晴らしい仕組みだと思います。



また、このグリーンボールプロジェクトは、様々なメディアにも取り上げられ、

また自社でも、このプロジェクトに参加していますと、お客様にアピールできますので、

環境に貢献する会社という、企業イメージアップにも役立ちます。




私もこういう企画をしてみたいなあ。







ところで、今日の本題は、これです。



これが、「グリーンボールプロジェクト」の対象機器。




今日、改めてこの対象機器一覧を見たんですけど、私自身、ハッとしました。



「マツシタホーム、使えるものは全部標準で使ってるじゃないか!」


※ただし、山善さん以外から取っているものもあります。ゴメンナサイね、山善さん。




これが今日の本題です。





対象の12機種の内、標準で使っているものは次のものです。



エコキュート。全グレード標準。深夜電力利用で、給湯費用を月1,000円
程度にしてしまうスゴイ省エネ機器。環境にもこんなに貢献するんです。




太陽光発電。これは言うまでもないですよね。ただし、費用もかかるので、
マツシタホームでは選択仕様で、「どちらにしますか?」という対応です。




保温浴槽。一度張ったお湯が冷めないように、浴槽に断熱材を入れるんです。
マツシタホームでは、過半のグレードで標準です。




IHクッキングヒーター。全グレードで標準。説明はいらないですよね。




超省エネエアコン。エアコンは標準ではありませんが、ほとんど付けてます。
マツシタホームで取り付けるエアコンはもちろん全て、超省エネです。





節水トイレ。全グレード標準。ここにはありませんが、マツシタホーム標準の
暖房便座の省エネも貢献度、大きいんですけどね・・・・。




樹脂アルミ複合サッシ。ほとんどのグレードで標準。マツシタホーム標準は、
さらにLow-eガラス(断熱ガラス)も標準なんですけど・・・・・




全部で対象機器が12機種あるんですけど、マツシタホームが使っていないのは5つあります。



ちなみに、その5つを使っていない理由を書いておきます。




‥絞沺Εフィス設備用エアコン・・・・マツシタホームは住宅専門の会社だから


▲┘灰献隋璽此幣淵┘遊織ス給湯機)・・・・・さらに貢献度の高い、エコキュートを使っているから


B斥枅温水器・・・・・エコキュート採用のため、メンテなどを考えるとメリットが少ないと考えている


ぅ辧璽肇櫂鵐彎加繁次ΑΑΑecot」を採用しており、その方が省エネ性も環境貢献度も高いから


ゥ魯ぅ屮螢奪謬訶魑 淵ス・電気併用)・・・オール電化の方がメリットが多いと考えるから




全部、ちゃんとした理由があってなんです。



「マツシタホームの家」は、

このように、お客様の全ての疑問に、明確な説明ができるんです。



このことを、私は大変、誇りに思っています。





何でも、きちんと説明できますよ。



だから、聞いて下さいね。









「グリーンボールプロジェクト」、素晴らしい取り組みです。



でも、マツシタホームは、さらに上を行ってますよ〜♪




なぜだって?






それは、マツシタホームは、


「最高の家をあなたに」

だから♪♪♪




 
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.