2020.06.05 Friday

アフターコロナに求められる住宅、12のポイント【その1】

新型コロナウイルス感染症拡大により、

 

自宅で過ごすことが増えた方が多いと思います。

 

 

 

・仕事は自宅でテレワーク

 

・外食は避け、家族そろって家で食事

 

・友人との飲み会もオンライン

 

・勉強もオンライン授業

 

・ジム代わりに動画を見ながら宅トレ

 

 

 

人によって違いはあるものの、

 

全体としては、こういう生活傾向が増えたことは間違いありません。

 

 

 

そして今の新型コロナが終息しても、

 

今後また新たなウイルスが出てくる可能性もありますし、

 

コロナ終息後もこの流れは一部残ると言われています。

 

 

 

アフターコロナの家づくりは、

 

ウィルスに対する防御を住宅に組み込んでいく必要があると思います。

 

 

 

そのために必要な設計、間取りや設備などを12のポイントをご紹介します。

 

 

 

仝軸愽婉瓩砲燭世い淦面

 

 

家に帰ったら、まずは手洗いということで、玄関からリビングまでの間、

 

できれば玄関に近い位置に洗面を設けたいですね。

 

 

 

ただいま洗面があれば、帰ってきてからウイルスを

 

リビングやキッチンに持ち込まずに済みます。

 

 

 

 

玄関付近にコートクローク

 

 

上着についたウィルスを室内に持ち込まないため、

 

玄関付近にコートや上着をかける場所があればいいですよね。

 

 

 

専用のコートクロークを作ってもいいし、

 

シューズインクロークの一部に上着をかけられるようにしてもいいですよね。

 

 

バッグや手荷物を置けるようになっていれば、なおさら良いと思います。

 

 

コートや上着、バッグなどは玄関付近に置いて室内に持ち込まないのが理想です。

 

 

 

 

B霰BOXや置き配に対する対応

 

 

また、通販サイトで注文することも多くなるでしょうし、

 

直接受け取らなくて済むように、宅配ボックスがあると便利です。

 

 

 

鍵がかかるので置き配よりは安全ですよね。

 

 

 

置き配には、外からの死角となるスペースをつくることによって、

 

泥棒に気づかれにくくなります。

 

 

 

 

つ蹐陵効活用

 

 

外出したくてもできないことを想定すると、庭の有効活用も大事だと思います。

 

 

 

外に出られなくても、健康上も一定の日光を浴びることは大事なので、

 

庭で快適に過ごせるようになっているといいでしょう。

 

 

 

お家ごはんが増えるので、たまにはウッドデッキやタイルデッキで

 

場所を変えて食事して気分転換するのはとても良いと思います。

 

 

 

そのためには、キッチンからウッドデッキまでの動線が近い方が、

 

食事を出したり片付けたりが楽ですよね♪

 

 

 

また屋根やオーニングがあれば、雨避けのほか、日除けにもなるので、

 

なおさら良いでしょう。

 

 

 

あと、費用はかかりますが、中庭があれば、

 

家の中にいながら、外の空気を吸うことができます。

 

 

 

その他にも、外出しなくてもおうちの中で楽しめることをたくさん作ってやると、

 

毎日充実した気持ちで過ごせると思うので、そういうことも大切だと思います。

 

 

 

 

ソ餾悒好據璽

 

 

仕事を自宅でするとなると、書斎スペースがあった方がいいと思います。

 

 

2階建ての場合、書斎というと一般的には2階に配置されていることが多いですが、

 

仕事をしながら子供の様子を見たり、仕事の合間に家事をすることを考えると、

 

書斎スペースはリビング付近にあると理想的かもしれません。

 

 

 

デスクと本棚、パソコンなどの仕事道具が使えるようになっていることが必要で、

 

リモートワーク時には、家の様子が映るのが気になるので、

 

PC画面に映る背景は壁や棚などが好ましいです。

 

 

 

また、夫婦でテレワークなのか、それとも夫婦のどちらかなのか、

 

子どもが使うのか、みんなで共用するのかによって、

 

必要なスペースが変わってきます。

 

 

 

子供の勉強場所はリビングが良いと言われていますが、子供部屋でやらせたいのか、

 

リビングで行う場合は、書斎コーナーを親と共用化するのか、

 

親が使用中はダイニングやリビングでやらせるか、子供部屋でやらせるのかなど、

 

よく想定しておくことが必要です。

 

 

 

また、1階の書斎とは別に2階のホール廊下スペースにカウンターを設置して、

 

2階に臨時のワークスペースを用意する方法もあります。

 

 

 

 

Ε好肇奪収納

 

 

ステイホームと言われるようになって、買いだめをした人は多いと思います。

 

 

 

近年は自然災害が増えていることもあり、

 

ストックが充分にできる収納場所を確保することが望ましいと思います。

 

 

 

パントリー(食品庫)に限らず、一定の収納スペースを確保した方が良いと思います。

 

 

 

また、客間のような予備室的な部屋が1つあれば、

 

緊急時はそこを食料などの保管庫にすることもでき、

 

また一時的な仕事スペースにすることも可能ですよね。

 


 

 

【その2】へ続きます・・・

 

 

 

 


 
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.