2010.04.16 Friday

いつまでも記憶に残る仕事。

今日は、本社で朝一9時からお昼までリノベーションのお打ち合わせ。



建て替えに匹敵する、かなり大がかりな全面リフォームです。



私は、まだ打ち合わせ中のこの案件をとても楽しみにしています。



それはなぜかというと、「大改造!!劇的ビフォーアフター」じゃないですけど、

ビフォーからアフターまでが、番組にになりそうなくらい、

いいストーリーになりそうな案件だからです。




,泙席匹賄敲鼻外部建具(今ならアルミサッシ)が木製建具の時代の建物で、

築年数がそれなりに経っているにも関わらず、建物の状態がとびきり状態が良い。


当時の建物としては、デザインも良く、とても懐かしい感じのする良い建物である。


これまで、大がかりなリフォームは行っておらず、

間取りはほぼ当初のままで、今の時代とは合わなくなって来ており、

長年、使いにくい思いをされてこられたこと。


さぬが悪い木製建具に断熱材も入っていない時代のため、

冬はとても寒くてつらい思いをされてこられたこと。


ニ瓦なられたお父様が、とてもこだわって建てて、とても大事にしてきた建物のため、

建て替えではなく、今の構造材をできるだけ残した形での全面リフォームを希望されていること。


Δ笋呂蠅父様がとても大事にされてきた庭木がたくさんあり、

この機会に、今の庭木を生かしつつ、新しい建物にあったデザインに造り変えたいこと。


Г箸討眩播┐覆管徂悗如△互いのライフスタイルや、趣味などを楽しめる家を

ご希望されていること。



はじめてマツシタホームにご来場された時、偶然、私が対応させていただいて、

それをきっかけにお客様のお宅にお伺いして建物を見させていただいた私は、

すぐに、大改造!!劇的ビフォーアフターのドラマが頭に浮かんだのです。



「この仕事、何としても、やりたい!!」



広告も担当している私は、

この仕事を受けることができたら、

雑誌掲載や、ネットの施工例に掲載したら、理想的な実例になると思ったのです。



そして、お客様に早い段階から、マツシタホームの施工実例に出ていただきたいとお話して、

また、お客様が出たいと思えるような、理想のリノベーションをご提案しますというようなことを

お話していたんです。




あと、もうひとつは、私、このようなドラマ性が高い仕事、大好きなんです。




私は、20代から30代にかけては、10年、3,650日中で休みは3日しかとらなかったり、

ほとんど休まず、毎日深夜まで働いているような生活をしています。



家族との時間を除けば、全ての時間が仕事という生活ですが、

私は、この生活が好きで、仕事は私にとっては、生活のためでもありますが、

趣味でもあるんです。



仕事の中に楽しみを見つけ出し、楽しさを感じながら生きていくのが私のスタイルですから、

こういう、お客様にも喜んでいただきながら、自分も楽しめそうな仕事になると、

元々やる気満々パワーのかたまりと言われる私は、さらにパワーアップしてしまうんです。




今、だんだん、プランがまとまってきています。



すごくいい家になりそうです。



また、いつまでも記憶に残るような仕事になる予感がしています。






「大改造!!劇的ビフォーアフター」に出ても、

かなりいい番組になると思います。



感激屋の私は、あの番組で涙を流したこと、数知れません。




今回も涙、出てしまうかも。





 
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.