2020.02.05 Wednesday

ウィンドウトリートメントも大事です♪ 【その6】

ウィンドウトリートメントも大事です♪ 【その5】 からの続きです。

 

 

恐れ入りますが、前の記事をお読みいただいてからお読みいただければ幸いです。

 

 

 

ウィンドウトリートメントの色々な種類をご紹介しております。

 

 

 

昨日のプリーツスクリーンに引き続き、

 

今日はロールスクリーンをご紹介いたします♪

 

 

 

ロールスクリーンはウィンドウトリートメントに使われるほか、


事務所の窓、間仕切り、映写用など、幅広い用途に使用されている商品です。

 

 

 

メカ物の中でもブラインドの次に販売量があるそうです。

 

 

 

ウィンドウトリートメントと言えば、以前は圧倒的にカーテンでしたが、


すっきりとしたブラインドやロールスクリーンなどのファブリック系に


人気が移り変わりつつあります。

 

 

 

ロールスクリーンも従来の標準的なものから、


最近は小型のスリッド窓タイプ、レース生地とセットのダブルタイプ、


他にも色々なタイプのものが出てきています。

 

 

 

ご紹介しましょう。

 

 

 

 

◆標準スタイル

 

 

標準スタイルのロールスクリーン。

縦長タイプの窓から、正方形の小窓、掃出窓まで、幅広く使えます。
 

 

 

カーテンとは違い、ヒダやドレープのない、一枚布のロールスクリーンは、

 

閉じた時にフラットな平面状になるため、

 

スッキリ・スタイリッシュなウィンドウトリートメントです。

 

 

 

ロールスクリーンは上下の開閉のため、

 

日差しがまぶしくない程度に窓半分を隠すことができたり、

 

明るさの調整が簡単にできるのも人気の理由です。

 

 

 

掃出窓から小窓までお部屋をおしゃれに演出します♪

 

 

 

 

◆ダブルタイプ・ロールスクリーン

 

 

ダブルタイプのロールスクリーン。
 

 

 

ロールスクリーンのダブルタイプは、ダブルカーテンと同じように、

 

ドレープカーテンのような不透過生地と、レースカーテンのような透過生地とを

 

組み合わせたタイプのロールスクリーンです。

 

 

 

ロールカーテンの欠点が開けると中が丸見えになることだったので、

 

以前は中にもう一台レース生地のロールスクリーンをいれて2重にしたりもしましたが、

 

コストがかさむのと場所がとられることがデメリットでした。

 

 

 

ダブルタイプはメカ部分は多少標準タイプよりも大きいですが、

 

2台取り付けするよりは小さくて価格も安めになっています。

 

 

 

注意点は、メカ部分が大きいために下地はしっかりとした場所に付けること、

 

枠内に付ける際は大きさを考えないと、以外とごつくなりますので、

 

壁面に付けて窓よりも少し高めに取り付けする方がお勧めです。

 

 

 

操作方法はワンタッチ式とプルコード式になります。

 

 

 

 

◆遮光タイプ・ロールスクリーン

 

 

遮光タイプのロールスクリーン。
 

 

 

ロールスクリーンの遮光タイプですが、遮光には遮光等級があって、

 

3級、2級、1級、完全遮光があります。

 

 

ロールスクリーンの場合はあくまで生地部分の遮光なので、

 

メカ上部の隙間や生地と窓の隙間からは光が漏れます。

 

 

ロールカーテンでより遮光度を強めるには枠外を覆う正面付けにして、

 

なおかつ、窓のサイズよりも出来るだけ大きく幅を作ることがコツです。

 

 

 

 

◆調光タイプ・ロールスクリーン

 

 

調光タイプ・ロールスクリーン。

 

 

調光ロールスクリーンは、

 

透過生地と不透過生地が横縞模様のように順番になった生地を2枚重ねて、

 

重ねをずらすことで、光を入れたり、遮光したりを切り替えるタイプの

 

ロールスクリーンです。

 

 

 

太陽の光で目覚めたい日の前日は光が入るスタイルにしておいたり、

 

昼までのんびり寝ていたいという日は全閉状態で眩しさを抑えてグッスリ寝たり、

 

そんな使い分けができます。

 

 

ボーダー柄のように見えてオシャレなので、


寝室だけに限らず、玄関の小窓などにもオススメです♪

 

 

 

 

 

◆天然素材タイプ・ロールスクリーン

 

 

天然素材タイプ・ロールスクリーン。

写真は竹素材のすだれタイプ。

 

 

 

木材や竹などの天然素材を使って生地を編んだり、すだれのように使ったり、

 

質感に特徴が出る天然素材タイプ。

 

 


伝統的な和の雰囲気を出したり、豪華な感じを出したり、

 

ファブリックとは一味違ったインテリアデザインを演出します♪

 

 

 

 

結構色々なタイプがあるでしょう♪

 

 

 

ロールスクリーンは、シングルだと比較的コストも安いので、

 

縦長のスリット窓のほか、子供部屋などによく使われます♪

 

 

 

 

 

【その7】へ続きます・・・

 

 

 

 


 
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.