2020.02.02 Sunday

ウィンドウトリートメントも大事です♪ 【その3】

ウィンドウトリートメントも大事です♪ 【その2】 からの続きです。

 

 

恐れ入りますが、前の記事をお読みいただいてからお読みいただければ幸いです。

 

 

 

ウィンドウトリートメントの種類をご紹介しております。

 

 

昨日のカーテンに引き続き、今日はシェードをご紹介いたします♪

 

 

 

シェード。記事を折りたたみながら上下に開閉するカーテンのことで、

大抵はカーテンと同じ生地が使用できますので、

同じ部屋でカーテンとシェードの使い分けも可能です♪
 

※クリックすると拡大します

 

 

 

シェードは、正式にはローマンシェードといい、

 

カーテンシェードともよく呼ばれますが、ここではシェードということにします。

 

 

 

シェードとは、生地を折りたたみながら上下に開閉するカーテンのことで、

 

サイドにあるコードやチェーンを引っ張ることで操作が出来ます。

 

 

 

シェードの一番の特長は、生地を折りたたみながら上下に動く開閉スタイル。

 

カーテンのファブリック感とメカの利便性を両立しています。

 

 

 

カーテン特有のヒダが無く、スッキリした見た目が特長で、

 

省スペースでスタイリッシュに取付けが可能で、小窓に特に人気がありましたが、

 

最近では通常カーテンを吊るような大きな窓にも、

 

シェードをつける方が多くなってきています。
 

 

 

大抵の生地でカーテンと同じ生地を使用して制作できますし、

 

同じ部屋でカーテンとシェードの使い分けコーディネートも良く合います♪

 

 

 

よく見るカーテンとは一味違って、窓をオシャレに演出できるアイテムです♪

 

 

 

 

 

シェードの種類色々。全部を総称して正式にはローマンシェード、

シェード、カーテンシェード、シェードカーテンと呼ぶ。
 

※クリックすると拡大します

 

 

 

上の画像のように、シェードには色々な種類がありますが、

 

シンプルでコストも安いプレーンシェードが一番人気です。

 

 

 

ドレープカーテン+レースカーテンのダブルカーテンと同じように、

 

ダブルシェードもできますので、

 

昼間はレースだけ、夜はドレープを下ろして使う、

 

なんていう使い方も普通にできます♪

 

 

 

シェードのデザインも色々とありますし、

 

ダブルカーテンと同じで、レースが室内側に来るレースオン(フロントレース)もできますので、

 

さらに凝ったおしゃれな使い方も色々とあります♪

 

 

 

 

また、メカもコード式やドラム式など、メーカーによって色々なメカがあるので、

 

ちょっと引っ張って話すと、まるで電動(実際は電気ではありません)のように動くメカなど、

 

そういう部分も魅力です♪

 

 

 

量販店などでは安いものも売られていますが、

 

一流メーカー品のしっかりしたメカ物はカーテンより高くなるので、

 

コスト面がちょっと課題なんです。

 

 

 

そこを含めて検討してみてくださいね♪

 

 

 

 

【その4】へ続きます・・・

 

 

 

 


 
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.