2020.01.30 Thursday

家事動線はよく考えて、家事を楽にしましょう♪

料理や洗濯、掃除といった毎日の家事の負担を軽くするためには、

 

無駄のない家事動線が欠かせません。

 

 


「家事動線」とは文字通り、家事をする際に移動する経路のことです。

 

 

 

特に朝や夕方などは、料理をしながら、洗濯や掃除、子どもの世話をするなど、

 

いくつもの家事を同時に行うことが多く、

 

気づけば洗面室とキッチンを何往復もしていたりしますよね。

 

 


この家事のための経路は、できるだけ短くすることが重要です。

 

 

 

つまり、キッチンや洗面室(洗濯機等)、

 

洗濯物を干すスペース(ベランダ等)をなるべく近い場所に配置し、

 

移動にかかる時間や手間を短縮できる間取りを考えることが基本となります。

 

 

 

例えば、朝食の準備をしながら洗濯機をまわし、

 

子どもたちの身支度を手伝う・・・なんていう

 

生活の中で家事をしていく、色々な状況を考えてみましょう。

 

 

 

洗濯機を洗面脱衣室に置くとしたら、

 

キッチンと洗面脱衣室は、できるだけ近い方が良いですし、

 

隣り合っているとベストでしょう。

 

 

 

 

キッチン作業の途中で、お風呂のお湯を張ったり、逆にお湯を抜いたり、

 

お風呂掃除をしたり、こんな場面もあるわけで、そう考えると、

 

キッチンと洗面脱衣室が近いと、脱衣室の横には必ず浴室があるので、

 

キッチン作業、洗濯作業、お風呂作業、これは近いに越したことはありません。

 

 

 

さらに、キッチンから洗面室を通り、トイレ、リビングと、

 

ぐるりと一回りできる「回遊動線」にもなっていると、さらに便利です。

 

 

 

回遊動線は、行き止まりがなく、両方向から部屋に行けますので、

 

より家事効率がアップします。

 

 

 

また、各部屋へのルートが何パターンかできることで、

 

家族の行き来がスムーズになったり、

 

家族の気配を感じやすくなるというメリットもあります。

 

 

 

家事は毎日のことですから、

 

ちょっとした距離や時間も積み重なれば大きな違いになるんです。

 

 


家事に使う時間を減らせれば、

 

その分、子育てや自分のために使える時間も増えて、いいことずくめですよね♪

 

 

 

 


 
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.