2020.01.29 Wednesday

「建て替えか?リフォームか?」、悩んだ時にどう判断する?【その5】

「建て替えか?リフォームか?」、悩んだ時にどう判断する?【その4】 からの続きです。

 

 

恐れ入りますが、前の記事をお読みいただいてからお読みいただければ幸いです。

 


昨日までの記事で、


建て替えにするかリフォームにするかを判断するかを


考えるためのステップを次のようにまとめて、順にご紹介しています。

 

 


仝什澆硫箸慮従を把握すること


 

⊆分たちのこれから先の暮らしを考えること
(家族構成や自分たちの身体の変化、実現したい暮らしなど)

 

7て替えとリフォームのメリット、デメリットを知ること

 

して替えとリフォームの金額を比較すること

 

チ躪臈に判断する
 

 

 

 

昨日、い泙任鮠匆陲い燭靴泙靴燭里如

 

今日はイ料躪臈に判断することです。

 

 

 


チ躪臈に判断する

 

 


昨日までご紹介した内容のようなことを検討していくうちに、

 

結局は、ご本人が建て替えたいという気持ちが強くなるか、

 

逆に建て替えの必要までは感じなくてリフォームで良いと思うのか、

 

最終的にはご本人の判断となります。

 

 

 


業界では、全面リフォームの場合に、新築費用の70%程度までならリフォーム、

 

それを超えて80%に近づくと新築を考える人が多いなんて言う話があります。

 

 

 

しかし、これもあくまで、そういう人が多いという話であって、

 

私の経験だと、新築費用の80%でもリフォームを選択する人は結構いますし、

 

リフォームで新築とほぼ変わらない費用がかかっても、

 

この家を壊したくないという気持ちを優先するお客様も中にはいらっしゃいます。

 

 

 

納得した上での新築・リフォームを行っていただきたいと思いますので、

 

検討するべきことは検討した方が良いと思います。

 

 

 

そして、信頼できる専門家から、充分な助言も受けて下さい。

 

 


その上で、最終的には、本人のお気持ち次第です。

 

 

 

ご本人が一番納得できる方法を、悩んで決めて下さい。

 

 

 

悩むのは苦しいかもしれませんが、

 

それがあとで一番、ご本人が納得できる道なので、

 

リフォームでも新築でも、是非、頑張って最高の家を実現してください!

 

 

 

 


 
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.