2019.12.29 Sunday

面積を増やさずに収納を増やす方法とは?

「面積を増やさずに収納を増やす方法」と聞くと、

 

「そんな方法あるの?」という感じがしますでしょ♪

 

 

 

実は、色々とあるんですよ♪

 

 

 

誰でも収納はたくさんあるに越したことはないから、

 

これから注文住宅を建てる方は、絶対知っておいた方がいいですよね♪

 

 

 

「面積を増やさずに収納を増やす方法」を考える前に、

 

収納を増やすと面積が増える場合を考えてみましょう。

 

 

 

.ローゼット、押入れ、物入などの収納は、

 

 半帖から1帖の面積が必要

 

 

 

▲Εークインクローゼット、納戸などなどの収納部屋は、

 

 2帖〜4帖(もっと広い場合もあります)の面積が必要

 

 

 

当然、そうなりますよね。

 

 

 

 

ということは、こういった収納以外の収納を考えてみると、

 

「面積を増やさずに収納を増やす方法」が見えてきます。

 

 

 

 

 

【1】置く収納や壁に取り付ける収納

 

 

 

例えば、玄関収納(下駄箱です)は、玄関と玄関ホール面積の中に置きますので、

 

それ自体は面積を取らないですよね。

 

 

 

他には、テレビボードやカップボード(食器棚)は、やはりLDK○○帖の中に

 

置かれる形になりますから、それ自体は面積を持っているわけではありません。

 

 

 

このように、置く収納や、壁に設置する収納は、

 

面積を取らないですよね。

 

 

 

ただ、奥行の深い大きな棚を置けば、部屋が狭くなりますので、

 

狭く感じないようにうまく配置することが必要になります。

 

 

 

例えば、テレビボードは床から40〜50僂旅發気世瑛用していて、

 

その上を利用していないことがありますよね。

 

 

 

例えば、その上の空間を利用すれば、かなりの収納になります。

 

 

 

私は、造付けのテレビボードをご提案することがよくありますが、

 

幅2.5mとか3.5mとかの大きなテレビボードもよく提案します。

 

 

 

それだけの幅があると、テレビの下だけでもかなりの収納になりますし、

 

テレビの上を使用すると、さらにものすごい量の収納になります。

 

 

 

あと、キッチンは対面キッチンが多いので、

 

キッチンの後ろ側に、冷蔵庫を置く部分を除いても、

 

幅2.7mくらいの壁が残ることがよくあります。

 

 

 

一般的には、食器棚は家族数によって、

 

幅120僉ι150僉ι180僂らいが多いのではないかと思いますが、

 

当社では、幅270僂諒匹あれば、必ず270僂亮納を置くようにしています。

 

 

 

なぜなら、当社で設置する収納は、天井までの空間を無駄なく使用しますし、

 

また、対面キッチンの場合、リビングから見えるのはキッチン背面の壁なので、

 

収納で壁が埋まると、とてもきれいですし、キッチンが散らかった感じにもなりません。

 

 

 

キッチン背面に壁が残ると、

 

高さや色の違う棚や機器などが置かれてゴチャゴチャしてしまいますし、

 

天井迄の空間を無駄なく使うなんてことはほとんどないですよね。

 

 

 

だから、当社では、キッチン背面の壁は必ず収納で埋めるようにしています。

 

 

 

そんなに大きな食器棚はいらないよ・・・と考える方もいらっしゃいますが、

 

幅2.7mのうちの一部を食器棚に使っていただければいいわけで、

 

残りは食品庫として使用していただいてもいいし、その他の日用品を入れて

 

いただいてもいいですし、食器棚ではなく、キッチンにある収納とお考えいただき、

 

ダイニングやリビングで使用されるものを置いても良いと思います。

 

 

 

他にも本棚や家事用品の収納など、必要なところに必要な大きさ、

 

室内干しをする空間があるとすると、洗濯物の下の空いた空間に棚を置いて、

 

洗剤や洗濯物の収納場所にするなど、上手に配置すると便利ですよね。

 

 

 

玄関収納、テレビボード、キッチン収納(カップボード)など、

 

思い切ってスペースをいっぱいを使った大きなものを置くようにすると、

 

合わせるとかなり巨大な収納空間になりますよ♪

 

 

 

 

 

【2】未利用空間を収納に利用する

 

 

 

また、小屋裏(屋根と天井の間の空間)や、天井裏、床下など、

 

通常は利用しないことが多い部分を利用するとか、

 

また、壁厚を利用した収納棚なども、

 

未利用空間を生かした収納ということで、面積も増えないし、

 

部屋の空間を狭くすることもありませんよね。

 

 

 

他には、廊下の曲がり角の外側の三角部分に棚を造作するとか、

 

ちょっとした未利用空間を見つけて、収納や飾り棚に変えてあげると、

 

便利で素敵、デザインも素敵な収納が出来上がります♪

 

 

 

家に住んでから、自分でそういう空間にぴったり合う収納を見つける・・・

 

これもいいとは思うのですが、私たちプロ中のプロの提案は、

 

見た目の素敵さも、無駄のなさも、一味違うものをご提案いたしますよ〜♪

 

 

 

なんとなく、無駄のない設計をして、

 

「面積を増やさずに収納を増やそう!」という気がしてきましたでしょ?

 

 

 

そういう方にベストな方法をご提案しましょう。

 

 

 

是非、マツシタホームで家の設計をやってみましょう♪

 

 

 

是非、「面積を増やさずに収納を増やそう」というお客様のご来場を

 

心よりお待ちしております♪

 

 

 

 


 
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.