2019.09.10 Tuesday

洗濯物はどこにどう干しますか? 晴天時は?雨天時は?【その5】

洗濯物はどこにどう干しますか? 晴天時は?雨天時は?【その4からの続きです。

 

恐れ入りますが、前の記事をお読みいただいてからお読みいただければ幸いです。

 

 

 

このシリーズでは、新築時に、「室内に洗濯を干す」場所を、

 

どこに、何を使って、どのように作るかについてお話ししました。

 

 

 

他にも、ガラスやアクリルで囲まれた物干しテラスを作る方法とかもありますが、

 

それは室内干しとは言えないので、またの機会に・・・

 

 

 

家事動線をよくすることで、家事楽にこだわりたいというお客様がかなり増えていますが、

 

家事動線のうちの洗濯動線と言えば、

 

洗濯機⇔物干しスペース⇔洗濯物を畳む場所⇔洗濯物の収納場所

 

という感じですが、実際には、

 

|Π畩貊(脱衣室) ※脱衣室に脱衣カゴがあるとします

     ↓

脱衣場所(脱衣室以外)

※脱衣室以外で服を脱いで仮置きする場所はありませんか?

     ↓

使用済みタオルなど(これから洗濯するもの)

     ↓

ぞ綉´↓から脱衣カゴ(通常は洗濯機)までの移動距離は?誰が持って行くか?

 

そして、この後に最初に言った洗濯動線、つまり、

 

ダ濯機

  ↕

κ干しスペース

  ↕

Ю濯物を畳む場所

  ↕

╂濯物の収納場所

 

こうやって見ると、これだけの要素があるので、

 

それぞれのスペース配置や、誰が持って行くかのルールをしっかり決めておかないと、

 

家事の量が大きく違うんですね。

 

 

 

上の洗濯動線だけでなく、洗濯の途中にキッチンに行ったりしますので、

 

その動線もよく考えておく必要があります。

 

 

 

家事動線も考えなくてはならないし、

 

その他の生活動線も考えなくてはならないし、

 

今回のように、家事動線に応じて、どこに何を用意するのか、

 

家を建てる人は考えることが本当にいっぱい・・・

 

 

 

大丈夫です!

 

 

 

マツシタホームなら、お客様の生活スタイルに応じたそれらの問題を、

 

最も良いやり方で解決するノウハウを持っています。

 

 

 

なぜなら・・・マツシタホームの企業メッセージ、つまりお客様への宣言は、

 

「最高の家をあなたに」ですから!

 

 

 

何をどのようにしたら「最高」なのか、

 

家事動線、洗濯動線でも、突き詰めていますから!!!

 

 

 

 

家づくりにあたって・・・

 

色々なことがよくわからないとか、

 

何をどうしていいのかもわからない!?とか、

 

あるいは、具体的にこの問題についてよくわからないなど、

 

様々な知りたいことは、「最高の家」を追求し続けるマツシタホームに行けば、

 

必ず、最善の答えがあります!!!

 

 

 

担当者で最善の方法がわからないときには、

 

その上司へ情報が行って、上司でもわからないときには、

 

行きつくところは私です。

 

 

 

私は、かなりの確率で、最善のものをパッとお答えできますが、

 

どうしても私でパッと答えられないものは、

 

私の最高レベルのブレーンたちの助けを借りたり、

 

その分野のブレーンがいない場合でも、専門家を見つけ出します!

 

 

 

誰にも負けるつもりはありません。

 

 

 

私が「最高の家をあなたに」の会社の代表取締役ですから!

 

 

 

 


 
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.