2019.07.19 Friday

マイホーム新築時、「親に相談」 どうする? 【その5】

マイホーム新築時、「親に相談」 どうする? 【その4】 からの続きです。

 

恐れ入りますが、前の記事をお読みいただいてからお読みいただければ幸いです。

 

 

 

昨日までの記事では・・・

 

親への相談で一番大切なのは、どのタイミングで相談するかで、

 

住宅購入を検討し始めたらすぐにでも親へ相談するべきで、

 

主な理由として次の4つを上げ、,鉢△鮴睫世靴泙靴拭

 

 

 

/討らの資金援助が資金計画に大きく影響してくる


∋餠皸奮阿離汽檗璽箸鬚靴討發蕕┐覯椎柔がある


親が原因で住宅購入が頓挫するケースが多々ある


 

 

 

 

今日は、い寮睫世箸泙箸瓩任后

 

 


た討侶亳海自分の住宅購入の参考になる

 

 

 

何事においてもそうなのですが、やはり住宅購入においても親は偉大な先輩です。

 

 

 

親は自分たちより人生経験が長いので、家のどんなところが使い勝手が良いのか?

 

どこが使い勝手が悪いのかを多く体験しています。

 

 

 

また、家を建てたことがある親なら、

 

購入に際しての体験談が参考になる場合も多々あると思います。

 

 

 

その情報は自分の住宅購入の際の大きな参考になります。

 

 

 

資金計画について、土地情報、間取りのアドバイス・・・

 

親の生の声が色々と参考になる場合があると思います。

 

 

 

例えば・・・

 

「玄関とトイレは鬼門だけは避けてね。おばあさんからものすごく怒られるよ」

 

「住宅ローンで生命保険に入るんだから、今入っている生命保険も見直した方がいい」

 

「その土地だったら、親戚のおじさんが持っている土地の方が良いから、話してあげるよ。」

 

 

 

色々と参考になることがある場合は多いです。

 

 

 

 

 

住宅購入に親が与える影響は想像以上に大きいです。

 

 

資金援助、打ち合わせ時の子供の世話、色々なアドバイス、その他の様々なサポート・・・

 

これ以上ない味方になってくれるのが親ですが、

 

敵対すれば住宅購入の大きな障害になってしまいます。

 

 

 

「ウチは親からの援助は期待できないし相談してもなあ・・・、事後報告でいいだろう」ではなく、

 

住宅購入を検討する際には、きちんと親に事前相談するのがベストだと思います。

 

 

 

 

「下手に口を出されると困る」という理由でギリギリまで相談しない気持ちもわかりますが、

 

それは、逆にリスクが大きいです。

 

 

 

どの問題にも共通してい言えることは、後々になるほど解決するのが大変だということ。

 

 

 

どうせ反対されるなら、その都度、1つ1つ解決していったほうが楽に済みます。

 

 

 

「お金」のこと、「家の工法」「間取り」など反対要素が増えるほど、

 

気持ちも強くなりやすいです。

 

 

 

契約直前の報告の場合、両親から見ると・・・

 

それらの反対したくなる要素を一気に言われることになり、

 

ヒートアップしてしまい、引くに引けない言い争いになることもあります。

 

 

 

それに契約間際や契約後は、決断しなければいけないことが多いので、

 

そこに両親の問題まで入ってくると、正しい判断をする余裕がなくなってしまいます。

 

 

 

人生で一番大きな買い物を、大きなトラブルを抱えながら決断するなんて、

 

あまりに過酷です。

 

 

 

本当に早めに相談し、途中で反対を受けることがあっても、

 

その都度、解決していきましょう。

 

 

 

 

親から資金援助がある場合はなおさらですが、

 

資金援助がない場合でも、親からの口出しは、とてもありがちです。

 

 


「この家は高い。もっと安い家にした方がいい」

 

「このオプションはいらない。どうせ使わないよ」

 

「間取りが悪い。絶対考え直した方がいい」

 

 

 

資金援助がある場合は特に親の話を無視することはできないですよね。

 

 

 

しかし親の意向に従った家は、果たして本当にあなたが欲しかった家でしょうか?

 

 

 

最後は自分たちの住みたい家を作るべきですが、

 

その結果、資金援助がなくなるかもしれません。

 

 

 

それも含めてどうするか、それも家づくりに必要なステップだと思います。

 

 

 

 

多くの方は、一生に一度の家です。

 


一度目ではない方も含めて、大金をかけて建てる家です。

 

 

 

親とのやり取りは面倒と考える方も多いですが、

 

やはり、親には初期段階で相談し、手を借りるべき時には手を借りて、

 

親との必要なやり取りはきちんと行って、

 

最終的に親の意向を組み入れるべきと判断したところは組み入れて、

 

自分の意見を通すべきと判断したところはそのようにすればいいし、

 

すべてクリアにして、さあ決断!

 

 

 

これがベストです。

 

 

 

親とどう相談したらいいのか、

 

親から言われている意見について、どう対処したらいいのか・・・

 

迷うことは多々あると思います。

 

 

 

私を含めて、経験豊富な営業担当がいます。

 

 

 

若い営業担当なら、上司がフォローします。

 

 

 

 

全ての段階のご相談に、真摯に、お客様の立場になって対応いたしますので、

 

是非、お気軽にご相談くださいませ♪

 

 

 

 


 
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.