2019.04.17 Wednesday

今年10月1日から消費増税。時期は?軽減措置は?【その5】

今年10月1日から消費増税。時期は?軽減措置は?【その4】からの続きです。

 

恐れ入りますが、前の記事をお読みいただいてからお読みいただければ幸いです。

 

 

 

昨日までの記事で・・・

 

アベノミクスが看板政策で経済重視の安倍政権は、

 

過去2回の消費増税後に景気が大きく景気が落ち込んだ反省を踏まえ、

 

今回の消費増税に当たっては、消費増税前後で、

 

「駆け込み需要→着工減→景気悪化」という、

 

これまで繰り返してしまった負のスパイラルが起こらないよう、

 

次の4つの対策を行っている話を書きました。

 

 

 

―斬陬蹇璽鷂裟嚢欺期間の延長

 

△垢泙さ詆婉發料額

 

新たなエコポイント制度創設

 

ぢM神波鷁歙馬箸粒搬

 

 

 

 

 

―斬陬蹇璽鷂裟嚢欺期間の延長と、△垢泙さ詆婉發料額について書いてきましたが、

 

今日は、新たなエコポイント制度創設についてです。

 

 

 

 

まず、タイトルを「新たなエコポイント制度創設」にしてしまいましたが、

 

実際は「次世代住宅ポイント」という名前なので、最初からそう書けばよかったと、

 

今になって思っていたりします・・・

 

 

 

実は、「住宅エコポイント」という制度が、

 

過去に2009年以降、経済対策として3回実施されているんです。

 

 

一定の省エネ基準を満たした戸建てを建てたり、新築のマンションを買ったり、

 

窓や壁の断熱改修などのリフォームにも最大30万ポイント(30万円)をそれぞれ発行する制度で、

 

最初に制度が発表されたとき、業界では、

 

「最大30万円の給付だけで、家を建てようとなるだろうか?」

 

と言われたものですが、実際には非常に人気が出て、

 

3回目の2014年を最後に終わってしまってからも、

 

何度か復活をという声が業界から上がっていました。

 

 

 

5%→8%への消費増税時に、住まい給付金が最大30万円出ることになって、

 

私たちは、なんとなくこれが住宅エコポイント代わりのような気がしていましたが、

 

今回の次世代住宅ポイントは、要件が以前の住宅エコポイントに近く、

 

住まい給付金は増額になってもらえるうえに、次世代住宅ポイントがもらえるという、

 

とてもいい話になっています。

 

 

 

 

 

次世代住宅ポイント制度について

 

 

 

次世代住宅ポイント制度とは、


一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や


家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、


さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度です。

 

 

 

 

対象とする住宅。新築とリフォームで、貸家のリフォームにも使えます。
 

 

 

 

対象期間。文字で書くとこう。図で示すとこの次とその次です♪
 

 

 

 

新築住宅の場合の対象期間イメージ。

このほかに分譲住宅の場合もありますが、今日は省略します。
 

 

 

 

リフォームの場合の対象期間イメージ。
 

 

 

 

新築住宅の場合の発行ポイント一覧です♪

1ポイント1円で、最大35万ポイント(35万円)です。
 

 

 

 

リフォーム(貸家を含む)の場合の発行ポイント一覧、 最大30万ポイントです。
 

 

 

 

リフォーム(貸家を含む)の場合の発行ポイント一覧□

 

 

 

 

 

 

 

リフォーム(貸家を含む)の場合の発行ポイント一覧♪

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォーム(貸家を含む)の場合の発行ポイント一覧あ

 

 

 

 

 

 

 

ポイントの交換商品


発行されたポイントは、以下のような商品等と交換可能にする予定です。


商品券や即時交換(追加的に実施する工事費への充当)はありません。

 

省エネ・環境配慮に優れた商品
健康関連商品
子育て関連商品
防災関連商品
家事負担軽減に資する商品
地域振興に資する商品

 

※交換商品事業者および商品の公募を開始しました。

 

※交換可能な商品は、準備が整い次第、事務局ホームページで公表します。

 

 

 

・・・とのことです♪

 

 

 

 

【その6】へ続きます・・・

 

 

 

 


 
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.