2019.01.02 Wednesday

新元号と共に・・・新マツシタホームがスタートします!!!

2019年、今年は皇位継承があり、平成最後の年になりますね。

 

 

昨年はマツシタホーム20周年で、これまでの感謝をお客様にお伝えする年でしたが、

 

今年は、「新しい元号と共に新しいマツシタホームがスタートする年」として、

 

これからのマツシタホームを創る年にしたいと考えています。

 

 

 

マツシタホームは、本社エリアではトップビルダーとなっていますが、

 

振り返ると、当初10年は急成長期して全メーカー中トップを続けたものの、

 

その後の10年はトップビルダーを維持しているという感じが正直なところだと思います。

 

 

 

私たちマツシタホームの良いところは、

 

「マツシタホーム企業理念」の実現を目指すという企業姿勢、

 

その実現を目指した圧倒的な商品力、設計デザイン力などがあり、

 

「マツシタホームの家」には、絶対の自信を持っています。

 

 

 

営業から設計までは、私が直接関わっていることもあり、

 

非常に高度なノウハウを持っており、また、業務の流れのシステム化も進んでおり、

 

マツシタホームの大きな強みになっていると思います。

 

 

 

また、商品の仕入価格についても、私が独自のノウハウを使って直接交渉しましたので、

 

他社に比べて、良いものを非常に低価格で仕入れていると思います。

 

 

 

あと、マツシタホームの家を建てる職人さんたちも、

 

安定した受注を続けてきたこと、その中で施工技術によって入れ替えを繰り返したことなどで、

 

非常にいい職人さんたちが集められていることも強みです。

 

 

 

マツシタホームには、強みを持つ部分が多数あるから、これだけの実績を作ってきたわけですが、

 

弱い部分もあり、施工管理や事務部門では他社に対する強みを持っているとは言えないと思います。

 

 

 

マツシタホームの企業メッセージ「最高の家をあなたに」を実現していくためには、

 

弱い部分も強化していかなくてはなりません。

 

 

 

具体的な背策についてはここでは申し上げられませんが、

 

今年は、施工管理部門、事務部門も強化する年にしようと考えています。

 

 

 

 

そして、マツシタホームの家も、さらに強化していく予定です。

 

 

 

去年GWに発売した「e-Air全館空調」は、これまで書いてきたように絶好調ですが、

 

実は、発売以降、既に数回のバージョンアップをしております。

 

 

 

このようにどんどんバージョンアップを進め、

 

「最高の家をあなたに」を常に磨き続けていきたいと思っております。

 

 

 

 

 

昨日、今年はマツシタホームの真価を問われる年と書きました。

 

 

 

2019年は、「新元号と共に、これからのマツシタホームを創る年」

 

そのために、強い部分はさらに強化しながら、弱い部分も強化していきたいと思います。

 

 

 

そして、マツシタホームの真価をお見せしたいと考えております。

 

 

 

どうか、本年もよろしくお願いいたします!

 

 

 

 


 
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.