2018.11.05 Monday

「住宅価格よりライフサイクルコストで考えましょう」少し増えてきました♪【中】

「住宅価格よりライフサイクルコストで考えましょう」少し増えてきました♪【上】

 

からの続きの記事です。

 

 

恐れ入りますが、前の記事から続けてお読みいただければ幸いです。

 

 

 

昨日書いた話を要約して書きますと・・・

 

 

住宅価格の見方には2とおりあって、住宅取得時に払う「イニシャルコスト」と、

(設計費や建設費、ローンや登記等の諸費用や外構工事費など)

 

イニシャルコストにプラスして、住み始めてから毎月の水道光熱費、税金・保険代、

 

メンテナンス費、修繕費、ライフスタイルの変化に合わせたリフォーム費、解体処分費など、

 

家を建てる時の費用から、居住時にかかる費用、解体するまでの全てを含んだ費用である

 

「ライフサイクルコスト(LCC)」という二つの見方があります。

 

 

 

ライフサイクルコストは、イニシャルコストに比べ、もともとわかりにくいうえに、

 

比較する仕組みもなく、どの住宅会社もあまり説明していないため、

 

お客様は、イニシャルコストは一生懸命比較検討されているのですが、

 

ライフサイクルコストについては、ほとんど意識もしていないというのが現状です。

 

 

 

そんな中で、マツシタホームでは、結局は居住後にも費用はかかるので、

 

目先の費用であるイニシャルコストよりも、取得価格と居住後の費用(水道光熱費や維持費)の

 

トータルであるライフサイクルコストを重視すべきだとずっと主張してきましたし、

 

実際のマツシタホームの家で、最初のイニシャルコスト(取得費)が高くなっても、

 

イニシャルコストと水道光熱費と維持費などの全ての合計費用が安い家を建ててきました。

 

 

 

これは、お客様は「イニシャルコストが安い家がいいです」という中で、

 

「いえいえ、こういう理由でイニシャルコストが高くてもライフサイクルコストの安い家の方が

 

最終的には絶対お得なんです」と啓蒙的に説明してきて、ご理解いただけるお客様もいるものの、

 

「やっぱり最初の価格が安い方がいい」とおっしゃる方も非常に多いので、

 

私からすると「取得時と居住後の合計が一番大事だから初期コストをかけているのに・・・」と、

 

お客様のメリットを正しく伝えられないことに悔しい思いをすることも多かったのですが、

 

私の信念として、「良い家なのにライフサイクルコストは一番安い家」を提供し続けてきました。

 

 

 

それが・・・

 

最近、だんだん、HPで、「住宅価格よりライフサイクルコストで考えましょう」ということを書く

 

住宅会社が少しずつ、増えてきているようです。

 

 

 

 

ここまでが昨日の記事の要約ですが・・・

 

これから、同業他社の「ライフサイクルコスト関連リンク」を付ける予定ですが、

 

まずはその前に、ライフサイクルコストの説明リンクから掲載します。

 

 

※ちなみに、著作権問題は、転載は問題ありですが、リンクは基本的に大丈夫なんです。

 

 

 

ライフサイクルコスト(Life cycle cost, LCC)

※国土交通省 国土技術政策総合研究所の主催による産学官連携の共同研究の成果

http://www.nilim.go.jp/lab/hcg/htmldate/life-cycle-cost/index.html

 

 

鹿島 【日本トップクラスのスーパーゼネコン(総合建設会社)】

※建物は竣工後から解体廃棄されるまでの期間に

 建設費のおよそ3〜4倍の費用がかかるといわれていると書かれています。

https://www.kajima.co.jp/tech/tatemono_sodan/admin_lcc/lcc/index.html

 

 

戸建住宅のライフサイクルコストの推計

※日本建築学会論文集 第534号 231-246頁 2000年8月掲載 小松幸雄氏&遠藤和義氏

 生活価値創造住宅開発技術研究組合・コスト研究会の自主研究

標準的な戸建て住宅について、寿命を60年とした場合の必要最小限と考えられる

LCC(ライフサイクルコスト)は、60年間で新築費用の3.25倍となりました。

http://search.yahoo.co.jp/r/FOR=4_P9DfNV3ihEWJfczRTsM6zqDvFU9YXc0gn3zTL9xyauvSEgMVMeeqt6AcP1cQIZPXhfMgRnHt1_Ud317D14gKtJHEQ38AeinTtl6.1PuhH8zLd5uOACncia7w79_0BicX9uK3cWl0SFna8Qml9cHNZzGiZDuxlqvhXnHeExsTEguDVY7_bOTd.nDG.ljrMEIYCu3RtlxxUcL6emtW7T0FdwxEcfUmdSAg--/_ylt=A2RijFte4t9bsBIADpGDTwx.;_ylu=X3oDMTBuMjdjOXM3BHBvcwMxNwRzZWMDc3IEc2xrA3RpdGxl/SIG=186tt4mq9/EXP=1541499934/**http%3A//www.f.waseda.jp/ykom/aijtran2000.pdf%23search=%27%25E3%2583%25A9%25E3%2582%25A4%25E3%2583%2595%25E3%2582%25B5%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25AF%25E3%2583%25AB%25E3%2582%25B3%25E3%2582%25B9%25E3%2583%2588%2B%25E4%25BD%258F%25E5%25AE%2585%27

 

 

 

鹿島のいう、建物のライフサイクルコストというのは、主にビルの話だと思いますが、

 

最後の「戸建住宅のライフサイクルコストの推計」という研究論文では、

 

1,500通を超える住宅所有者のアンケート結果から、詳細に分析して出した結果で、

 

標準的な戸建て住宅の場合、寿命を60年とした場合の必要最小限と考えられる

 

LCC(ライフサイクルコスト)は「60年間で新築費用の3.25倍」となるという

 

試算結果が出ています。

 

 

 

なんと、新築費用の3.25倍もかかる!

 

 

驚きですよね!

 

こんなにかかるんだったら、家を建てるのはやめようかというレベルの話ですよね。

 

 

でも、LCCは、建て方と住まい方によって、大幅に変えられるんです!!

 

 

この3.25倍という倍率を、1.5倍以下にすることも可能なんですよ!!

 

 

それがマツシタホームの家の真骨頂ですから、

 

是非、展示場で話を聞いてもらいたいです!!

 

 

 

 

明日は、同業他社の「ライフサイクルコスト関連リンク」を掲載します。

 

 

 

 

【下】に続きます・・・

 

 

 

 


 
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.