2018.08.07 Tuesday

ローコスト住宅と高級住宅の違いってどうなの?【その20】

ローコスト住宅と高級住宅の違いってどうなの?【その19からの続きです。

 

恐れ入りますが、前の記事から読んでいただけたら幸いです。

 

 

 

大手住宅メーカーの36坪・3,200万円の家と、

 

ローコスト住宅メーカーの36坪・2,200万円の家で、

 

どこがどう違うのかを考えてみますということで、

 

 

1.外観デザインや外装材など外装まわりについて

 

2.構造について

 

3.内装まわりについて

 

4.設備について

 

5.性能について

 

5-1 断熱性能について

 

5-2 防火性能

 

5-3 防犯性能について

 

5-4 バリアフリー性能について

 

5-4 バリアフリー性能(階段のバリアフリー)について

 

5-5 空気環境(シックハウス対策・換気)について

 

 

と進んできました。

 

 

最後の5−5の空気環境については、

 

シックハウス対策について、続いて換気システム全般についての説明が終わり、

 

大手住宅メーカーとローコスト住宅メーカー、マツシタホームの換気システムについて、

 

昨日はマツシタホームがLDKに標準採用している天井埋込型空気清浄機について書きました。

 

 

今日は、マツシタホームが標準採用している加湿器についてを書きます。

 

 

他社では加湿器を標準採用している会社はとても少ないです。

 

 

 

 

5-5空気環境(シックハウス対策・換気)について

 

【マツシタホームの換気システム】

 

 

 

今日は、加湿器の話に入る前に・・・

 

なぜ加湿器があった方が良いのか、少し勉強してみましょう。

 

 

 

 

一般に「空調」と言われる「空気調和」は人のためと産業のために分かれます。
快適な空気環境は、「空気調和の4要素」と呼ばれる次4つの要素が必要です。
「温度」「湿度」「清浄度」「気流」この4つを調節し室内環境を快適にします。

 

 

 

 

 

 

「人のための空気調和」は、住宅やオフィス、学校などの施設などが対象です。
「保健用空気調和」や「快感空気調和」という言い方もします。
温冷熱感は年齢、性別、季節でも異なりますが、温湿度の目安は表の通りです。

 

 

 

 

 

 

人の温度感覚。つまり体感温度です。グラフの色のある部分が快適範囲です。

温度感覚は実際の温度だけではなく、湿度や気流の状態でも左右されます。
冷房時は低湿度だと高温でも快適、暖房時は高湿度だと低温でも快適です。

 

 

 

 

 

私たちが生活をするうえでの適正湿度は、40%〜60%と言われています。
下表の快適ゾーンが適正湿度で、湿度不足は様々な問題が起こってきます。

 

 

 

 

 

 

湿度不足で空気が乾燥すると、人の健康や快適性に障害を生じてきます。
呼吸器系の粘膜が乾燥し、風邪などの感染に対する防御機能が低下するほか、
ドライスキンによる肌荒れやかゆみ、髪のパサつきなど美容面にも影響します。

 

 

 

 

 

 

インフルエンザウィルスは室内の温度にもよりますが、
湿度を50%以上にすると激減するといわれていますので、
40%~60%の間に湿度を調節することで、感染の予防になります。

 

 

 

 

 

建材や家具は、乾燥すると品質に影響が出てくることがあります。
青果物などの食品も、乾燥すると鮮度が落ちてしまいます。
不快で機器の誤作動が出やすくなる静電気も、低湿で発生しやすくなります。

 

 

 

 

 

画像の説明に書いたように、湿度は高すぎても、低すぎても、良いことはありません。

 

 

 

不快感を感じるし、カビやウィルスが発生しやすく、病気にもなりやすくなり、

 

また、肌や髪の健康にもよくないし、建材や家具の品質にも影響し、

 

成果物鮮度が落ちたり、腐ったりしやすくなりします。

 

 

湿度は、とても重要なんですが、加湿器って面倒ですよね・・・

 

 

冬に暖房すると必ず湿度が下がるので、

 

各室に置いた加湿器に、毎日水を入れ、少なくとも月に1回くらいは掃除しなくてはなりません。

 

 

やっぱり大変ですよね・・・

 

 

 

 

 

マツシタホームの「e-Air全館空調」では、極力最低限の手間で全室を加湿できるシステムが

 

標準仕様なんです♪

 

 

 

 

「e-Air全館空調」では、2階天井から空調室に循環(微粒子用フィルターあり)

させる空気取り込み口付近にPanasonicの大空間用加湿器をセットしています。

「e-Air全館空調」は、給気+循環+空調+排気+「加湿」=最高の家ですね♪

 

 

 

 

 

 

「e-Air全館空調」については、明日書きます♪

 

 

 

 

【その21】へ続きます・・・

 

 

 

 


 
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.