2010.02.17 Wednesday

安全で快適な家を建てたいなら、「窓」が大切です。

住宅性能上で、最大の弱点となる場所はどこでしょう?



この答えは、「窓」しかないと思います。



※正確には「外部開口部」、つまり、窓とドア(玄関、勝手口)のことと考えてください。





まず、弱点の一つ目は、断熱性能上の最大の弱点は「窓」です。



下記のホームページをご覧になっていただければわかりますが、

住宅の熱が外部に逃げるのは、40%〜50%は「窓」からなんです。


財団法人省エネルギーセンター 窓からは壁の数倍の熱が逃げる
http://www.eccj.or.jp/scnet/winter/winter_03/index.html





弱点の2つ目は、防火上も「窓」が弱点なのです。


隣家からの延焼を考えたとき、火が入ってくるのは、「窓」または換気口からが多いと言われています。


火災調査探偵団 延焼火災の事例研究
http://www7a.biglobe.ne.jp/~fireschool2/d-A9-37-3.html





弱点の3つ目は、防犯上も「窓」が弱点なのです。


空き巣の半数以上は、「窓」から入ってきます。


旭硝子ホームページ 防犯・セキュリティ 半数以上の空き巣が、窓のガラスを破って侵入
http://www.asahiglassplaza.net/gp/needs/bouhan/index.html





弱点の4つ目は、防災上も「窓」が弱点なのです。


台風の時、シャッターがないと、恐いですよね。





弱点の5つ目は、耐震性能上も「窓」が弱点です。


「窓」がない場所に耐力壁を設置して、地震に耐える構造としますので、

「窓」の場所が偏りすぎたりで、耐力壁の配置が悪くなると、

耐震性能に影響が出てきます。







住宅性能上の弱点が「窓」だと行ってきましたが、もちろん、それだけを考えればいいわけではなく、

住宅デザイン上、「窓」は【肝】と言える部分です。



「窓」の配置次第で、日当たりも、風通しも、良くなったり、悪くなったりします。



隣家の「窓」の位置との関係や、全面道路との配置の仕方で、プライバシーの確保も変わってきます。



また、「窓」は、家の印象を決めるポイントにもなりますので、

「窓」の配置次第で、家の印象が全く違ってきます。





このあたりまでは、だいたい考えることだと思うのですが、

他にも、どのような「窓」をどれだけ、どこに配置するかで、

前述のような住宅性能に関わってくるのです。





お客様の「窓」に対する意識は、実際には、そこまで高くないように思いますが、

安全で快適な、性能の高い家にするためには、

住宅性能上の最大の弱点である、「窓」を徹底的に強化しなければならないのです。






マツシタホームの家は、「窓」にものすごく、コストをかけています。



マツシタホームが採用している、最大手のサッシメーカー、トステムの担当者からも、


「マツシタホームさんほど、窓にコストをかけている会社は聞いたことないです」


こう言われています。





マツシタホームは、「最高の家をあなたに」が、お客様に対するお約束です。



それを目指して、安全性と入居後を重視する家づくりを掲げています。



住宅性能上の最大の弱点である「窓」の性能には、徹底的にこだわっています。





★「マツシタホームの家」の窓の仕様について



〜完違窓に電動シャッターを標準仕様としている。(シャッターの付かない小窓を除く)


■隠討よび2Fも足がかりのある窓は、
  引違窓には電動防犯シャッター、その他の窓には防犯ガラスを標準化している。
  ※浴室に引違窓を使う場合には、通常面格子ではなく、セキュリティ面格子を使用する。


E兎哀轡礇奪拭爾蓮■栄屋に1台は、停電開放機構付を採用している。


ち瓦討料襪縫瀬屮襯蹈奪を採用している。(シングルロックの窓は使わない)


ッ杷性の高い、樹脂・アルミ複合サッシを標準採用している。
  ※断熱性だけを言えば、樹脂サッシが上だが、マツシタホームではシャッターや、
   防火性などを考慮して、樹脂アルミ・複合サッシを採用している。


α瓦討離ラスに断熱性の高いLow-eガラスを標準採用している。


特に防火を高めたい場合、電動防犯防火シャッターや防火ガラスを使用する仕様も
  選択仕様にラインナップ。





コストはすごくかかっていますが、

本当に真面目に、「最高の家をあなたに」を目指していますから。






 
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.