2018.07.28 Saturday

ローコスト住宅と高級住宅の違いってどうなの?【その10】

ローコスト住宅と高級住宅の違いってどうなの?【その9】からの続きです。

 

恐れ入りますが、前の記事から読んでいただけたら幸いです。

 

 

 

大手住宅メーカーの36坪・3,200万円の家と、

 

ローコスト住宅メーカーの36坪・2,200万円の家で、

 

どこがどう違うのかを考えてみますということで、

 

1.外観デザインや外装材など外装まわりについて

 

2.構造について

 

3.内装まわりについて

 

4.設備について

 

と進んできましたので、今日からは性能についてを書かせていただきます。

 

 

 

今日は断熱性能についてです。

 

 

 

5-1 断熱性能

 

 

 

大手住宅メーカー、ローコスト住宅メーカー各社の断熱性能はどの程度なのでしょうか?

 

 

WEBで「断熱性能 ランキング」というキーワードで調べると、

 

いくつかのランキングが作成されています。

 

 

それを元に、私がまとめなおした表を掲載します。

 

 

まとめなおしたポイントは、以下の通りです。

 

 

ヽ峠斬陬瓠璽ーの商品ごとにランキングになっているサイトが多かったので、

 会社ごとにまとめ直しました。

 

標準仕様でない商品でランキングがされているケースが多かったので、

 標準仕様の商品の数値でランキングとしました。

 

2つのランキングサイトに掲載されていた住宅メーカーの数値を集めてあります。

 

ち換馘な住宅メーカーだけなので、マツシタホームは掲載されていませんが、

 マツシタホーム各商品をランキングには入れずに相当する位置に書いてあります。

 

 

 

※ランキングサイトには、以下のようなことが書かれています。

「数値は各ハウスメーカーのホームページ等からの抜粋で変更となる場合があります」

「ホームページ等で数値が不明のメーカーは省いています」

 

 

 

 

 

ちなみに、ランキングには、UA値でのランキングと、Q値でのランキングがあるのですが、

 

2020年以降はUA値に統一していこうということになっていますが、より実際の断熱性能を

 

表す数値であるQ値でのランキングのほうが多いこともあり、そちらを採用しています。

 

 

 

Q値は、熱損失係数のことで、住宅の断熱性能を表す数値です。

 

 

熱損失係数は、外壁や天井・床などの各部位から熱の逃げる量(熱損失量)を計算し、

 

熱損失量の合計を延床面積で割って出た数字です(単位はW/屐K)。

 

 

「熱損失係数」は住宅全体の断熱性能を1つの数字で判断でき、

 

値が小さいほど断熱性能が高いことを表します。

 

 

数値が半分であれば、熱が逃げる量が半分ということになりますので、

 

ランキング上位の会社と下位の会社では、倍またはそれ以上の差がありますので、

 

全く違う断熱性能ということになります。

 

 

 

 

それでは、ランキングを書きます。

 

 

 

 

 

ランク ハウスメーカー         工法   Q値  C値

 

 1  一条工務店 i-cube・i-smart   2×6   0.51  0.61
    一条工務店 夢の家検      木軸   0.9   0.61

 

    マツシタホーム estie      木軸   0.53   2.0(保証値)

    マツシタホーム SMARTie O   木軸   0.90   2.0(保証値)

    マツシタホーム MAMORie O  木軸   0.90   2.0(保証値)

 

 2  スウェーデンハウス      2×6  1.14   0.73


 3  土屋ホーム          木軸   1.23   ー


 4  ウィザースホーム         2×6  1.34   ー

 

    マツシタホーム SMARTie U   木軸   1.42    2.0(保証値)

    マツシタホーム MAMORie U  木軸   1.42    2.0(保証値)

    マツシタホーム SMARTie S   木軸   1.43    2.0(保証値)

    マツシタホーム MAMORie S  木軸   1.43   2.0(保証値)

 

 5  ミサワホーム(標準仕様)         1.8   2.0
    ミサワホーム(120mm仕様)  2×6  1.37   5.0

 

 6  セキスイハイム グランツーユー 2×6  1.6以下 0.99以下


 7  三菱地所ホーム         2×6  1.6   ー


 8  積水ハウス(プレミアム仕様)   木軸   1.6   ー

    積水ハウス(ハイグレード仕様)  鉄骨   1.9   ー

    積水ハウス(標準仕様)      鉄骨   2.4   ー


 9  トヨタホーム          鉄骨   1.86   ー

 

10  アエラホーム          木軸   1.9   1.05

 

11  住友林業            木軸   1.92   5.0(薫米遏

 

12  三井ホーム(標準仕様)      2×6  1.98   ー

    三井ホーム(プレミアムエコ)   2×6   1.42  ー

 

13  セキスイハイム 鉄骨系     鉄骨   2.1   2.0


14  ダイワハウス          鉄骨   2.23   ー

 

15  住友不動産           木軸   2.33   ―

 

16  積水ハウス           鉄骨     2.4   ー

 

17  アキュラホーム         木軸   2.4   1.2

 

18  三洋ホームズ          木軸   2.4〜2.7  ―

 

19  ヤマダ・エス・バイ・エル         2.68   3.7

 

20  へーベルハウス         鉄骨     2.7   ー

 

20  タマホーム           木軸     2.7   ー

 

20  パナホーム           鉄骨     2.7   5.0

 

20  東日本ハウス          木軸   2.7   ―

 

21  クレバリーホーム(標準仕様)   木軸   2.73

    クレバリーホーム(サンブレス)  木軸   1.68

 

※木軸は木造軸組工法の略です。

※上記表中の表示は各ハウスメーカーのホームページ等からの抜粋です。

 時間の経過で変更となる場合があります。

※ホームページ等で不明のメーカーは省いています。

 

 

 

以上のランキングになります。

 

 

 

ランキングの特徴を言うと、

 

.薀鵐ング上位は、2×6と在来の大手住宅メーカーばかりが並んでます。

 

▲薀鵐ング下位は、鉄骨の大手住宅メーカーとローコスト住宅メーカーが並んでいます。

 

マツシタホームは、業界2位レベルの商品と、業界5位レベルの商品構成になっています。

 

 

こんな感じが特徴ですよね。

 

 

 

断熱性能では、大手住宅メーカーが木造(在来&2×6)だと断熱性能が高く、

 

同じ大手住宅メーカーでも、鉄骨だと断熱性能が高くないんです。

 

 

ランキング表にあるC値というのは、隙間相当面積と言って、住宅全体の隙間面積の合計を

 

床面積で割った数字(単位cm2/)で、この数字でも大手住宅メーカーは不利なんです。

 

 

大手住宅メーカーは、工場生産比率が高いので、出来上がった大きな部材を現場で留め付ける

 

ことが多いため、部材が大きいとぴったり合わないことが多く、どうしても不利なんです。

 

 

 

マツシタホームは、木造軸組工法ということもあり、気密もしっかりしています。

 

 

ランキング表中のC値は2.0となっていますがあくまで保証値なので、実際は1.0レベルです。

 

 

 

断熱性能では、ランキング表にある通り、業界最高は一条工務店さんですが、

 

(マツシタホームでも同レベルの断熱性能の商品は用意しています)

 

マツシタホームの家は、業界最高レベルの断熱性能に加え、

 

最高の空調システム「e-Air全館空調」で最高の空気環境と省エネ性を提供しています。

 

 

 

 

【その11】へ続きます・・・

 

 

 

 


 
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.