2018.06.23 Saturday

お帰りいただき、とにかくうれしかったです! 鹿嶋市F様邸完成♪【その16】

お帰りいただき、とにかくうれしかったです! 鹿嶋市F様邸完成♪【その15】からの続きです。

 

恐れ入りますが、前の記事から見ていただけたら幸いです。

 

 

 

お引渡し説明の次はお施主様に初めて鍵を開けていただく「解錠式」です。

最初に工事用キーでドアが開け閉めできることをご確認いただいた後、

本キーで鍵を開けていただくのですが・・・「カメラ目線お願いします!」
 

 

 

 

ご主人がカメラ目線でカギを開けながら、照れながら笑顔・・・

奥様がウケています!

この後、工事用キーが使用不可になっていることをご確認いただきます。
 

 

 

 

お引渡し時に撮った前の写真にはない外構工事完了後に撮った写真です♪

やっぱり外構ができると全然違いますよね〜。木調の玄関ドアと門柱、

総タイルと天然石張りの外壁・・・高級車ともよく似合ってますね〜♪
 

 

 

 

北東側から見た外観。東と北の2方向道路なのでメイン外観です。

寄棟の平屋、和モダン外観ですね♪ 車通りの多い広い道路の東側には、

目隠しフェンスを設置して通行人からのプライバシーに配慮しています♪
 

 

 

 

東南側の外観。他の面より暗めに写っているのは、撮影時間がちょうど

太陽光発電パネルに太陽が反射して光ってしまう時間帯で・・・

実は撮影に苦労していたんです・・・
 

 

 

 

お引渡し当日、建物説明やお引き渡し手続き、解錠式も終わって、

最後に記念撮影です。まだ寒さが残る季節でしたが・・・

奥様の笑顔が素晴らしいですね♪ ご主人の表情はちょっと硬い・・・
 

 

 

 

おっとご主人に笑っていただくことに成功しました!

本当はうれしいくせに・・・って感じですね♪

奥様は・・・説明、要らないですね♪
 

 

 

 

今度は、マツシタホームスタッフも入らせていただきました。

左は担当現場監督の矢畑、右が私ですが・・・

どうしてちょっと右を向いているのでしょう? 自分でも不明です・・・
 

 

 

 

今度はカメラマンを矢畑監督と代わって、左側に入ったのが、

私のサポート営業をやらせている新人営業の山です。

奥様と一緒にVサインをやってみました♪ いい感じでしょう♪
 

 

 

 

 

鹿嶋市のF様は、最初は一昨年の2月にご来場されたお客様で、

 

私がご案内させていただき、特に奥様にマツシタホームのデザイン等を気に入っていただき、

 

順調にご契約に・・・なりかけたのですが、色々な問題でまとまらなくて・・・

 

その後、話が復活しかけたのですが・・・やっぱりまたまとまらず・・・

 

一度は終わった話になってしまっていたんです。

 

 

 

そして一年余りの時が過ぎ・・・

 

「またマツシタホームの家を検討したいです」という連絡があった時には、

 

ものすごくうれしかったです♪

 

 

 

 

マイホーム新築を検討しようとなった時、住宅展示場を回りますよね。

 

 

 

 

色々な展示場を見学すると、出てくるのが営業マン。

 

 

「当社の家は、他社に比べて、こんなところが一番良いんですよ♪」

 

 

お客様が選ぶのは、当然ながら、絶対に1社なので、

 

お客様にとっての1番にならないとならない訳だから、

 

営業マンは、みんな、自社の家が一番良いって言いますよね。

 

 

 

「当社は、お客様が重視されているとおっしゃっていた構造の丈夫さでは一番です」

 

 

「当社は、断熱性では一番です!」

 

 

「当社は、実績では一番です!」

 

 

「当社は、価格は一番安いです!」

 

 

「総合的に考えると、当社が一番良いでしょ!」

 

 

 

一番良いっていうのにも、色々な言い方がありますでしょ♪

 

 

 

一生に一度のマイホーム新築ですから、

 

自分の人生で一番合う住宅を見つけなくてはならないという中で、

 

営業マン的には、何かお客様にとっての一番を見つけて、

 

それをアピールするという戦いなのです。

 

 

 

極端な話、特に一番といえるものがなかったとしても、

 

「色々伺った結果、価格もモノもほどほどの当社が一番合っていると思います!」

 

 

 

ハッキリ言うと、現実には一番というものはなくても、

 

営業マン的には、屁理屈でも何でも、何か一番といえるものを見つけて、

 

押し通さないといけないと思っているわけです。

 

 

 

私が言いたいことは・・・

 

色々な会社で、ウチが一番良いと思います!」と言われたら、

 

大半の方が迷ってしまいますよね・・・

 

 

 

だから、家づくりの検討段階で、

 

途中でどこが良いのかわからなくなってしまい、

 

いったんストップしてしまう方も結構、多いんです。

 

 

 

F様の場合は、そんな単純な話ではなく、色々とご事情があったようなのですが、

 

途中で止まってしまったことは同じですよね。

 

 

 

じゃあ、途中で止まってしまった場合、その後はどうなるのか?

 

 

 

まず、いったんは家の話から離れて、時間を置いて、頭がすっきりしたところで、

 

また頭を冷やしてじっくり考えて、自分にとって一番良いところはどこか考えて、

 

数ヶ月間とかの時間が経って、ほとぼりが冷めたところで、再起動する感じです。

 

 

 

前に検討していた中で、やっぱりあの会社ということになる場合と、

 

よくよく考えると、前に検討していた会社は良くないから、

 

他を当たってみて、一から考え直そうという場合があるのですが・・・

 

今回は、マツシタホームに戻って来ていただけたわけです。

 

 

 

・・・タイトル通りですが、それはそれは、うれしいものなんです♪

 

 

 

F様、誠にありがとうございました♪

 

 

 

先日、家が建ってから数か月経って、

 

F様邸を訪問させていただいたことがあったのですが、

 

インターホンを押して待っていたら・・・

 

新しくてカッコよくて立派な家と、新築後に購入された高級車をバックに、

 

出てこられた奥様は・・・・

 

以前にも増して、輝いているように見えて、

 

「やっぱり、奥様にはマツシタホームの家が似合う!」

 

本当にそう思いました♪

 

 

 

だからこそ・・・本当に良かったと思います。

 

 

 

帰ってこられて、とにかく、本当にうれしかったです♪

 

 

 

この仕事をしていて、本当に良かったと思える瞬間です♪♪♪

 

 

 

「最高の家をあなたに」は、最高に楽しいです♪

 

 

 

 


 
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.