2018.06.03 Sunday

ゲート型バルコニーがカッコいい♪ 神栖市N様邸完成!【その12】

ゲート型バルコニーがカッコいい♪ 神栖市N様邸完成!【その11】からの続きです。

 

恐れ入りますが、前の記事から見ていただけたら幸いです。

 

 

 

廊下の北東角から西側を見ています。左がバルコニー側、右がトイレです。

廊下途中右側の凹み部分は洗面、突当りのドアは書斎、手前右は物入れです。

左の階段の降り口の向こう側にある引戸まで進んで開けてみます・・・
 

 

 

 

階段降り口のすぐ横にある引戸を開けたところ。広さ7畳の主寝室です。

正面が南側で、右側の縦スリット窓2つが、南側外観の玄関上の窓です。

照明は4灯のダウンライト、左には折戸があります。

中に入って斜め右側を見てみます・・・
 

 

 

 

主寝室の北東から南西を見ています。右(西)の壁がベージュのアクセント

ウォールになっていて、HKK窓(障子比率1:2:1の引違窓)が設置されています。

前に進んで、南西角で振り返ってみます・・・
 

 

 

 

主寝室の南西角から北東側を見ています。左の引戸が廊下への出入口、

右の折戸がウォークインクローゼットです。右の壁の凹みには棚やデスクなどを

置いていただければと思います。扉を開けてみます・・・
 

 

 

 

扉を開けたところ。左側の引戸から廊下に出るとすぐ右が階段降り口で、

その奥は右(東)に廊下が続いています。

右の開いている折戸内を開けてみます・・・
 

 

 

 

主寝室の折戸内の斜め右側を見ています。南東側を向いています。

枕棚とハンガーパイプがL型に設置されています。

今度は斜め左側を見てみます・・・
 

 

 

 

主寝室の折戸内の斜め左側を見ています。北東側を向いています。

こちらも枕棚とハンガ−パイプがL型に設置されています。

ウォークインクローゼットは2.6帖、枕棚とハンガーパイプの幅は

合計で4.2m分設置されています。
 

 

 

 

N様邸の南西側外観。左が西側、右が南側です。1階西側のHKK窓が玄関、

縦滑出窓が浴室とトイレ、2階西側のHKK窓と南側の縦スリット窓が主寝室、

2階西側の縦滑出窓2つが書斎です。太陽光発電システムは6.13㎾搭載です。

 

 

 

 

 

南西側外観。バルコニー下部は大きな掃出窓2つが凹んで設置されていて

バルコニー内側が全てガラスのため、ゲート型の形が強調されています。

ゲート型バルコニーがメイン、縦スリット窓がサブでキャラクターを主張しています♪

 

 

 

 

神栖市のN様は、昨年9月の連休に本社展示場にご来場され、

 

私がご案内を担当させていただいたお客様です。

 

 

 

土地からお探しのお客様で、土地はまだ見つかっていない状態でしたが、

 

当時、ちょうど無料設計キャンペーンを行っておりましたので、

 

翌週にその申し込みをいただいて、プランの設計をさせていただきました。

 

 

 

プランのご要望をお聞かせいただいて設計させていただいたのですが、

 

ファーストプランで、最終的なプランとほぼ同じプランをお出しして、

 

とても気に入ってもらったのですが・・・

 

 

実は、その後、やっぱり不安だから、もっとコストを下げたいということになり、

 

面積や形を見直したセカンドプランを設計させていただきました。

 

 

 

コストは予定通りに下がりましたので、

 

いったんはそのプランで進めようかという話になりかけたので、

 

私は、「それではこのプランで建築を進めませんか?」とクロージングをかけたら・・・

 

「やっぱり、本当は最初のプランが良いんですよね・・・」という話が出てきました。

 

 

 

実は、結構、よくある話なんです・・・

 

 

ファーストプランで、お客様真の様々なご要望を極力満たし、

 

私からのご提案も色々と組み込んだプランを提出したのが、

 

予算を下げたいとか、お客様の新たな要望が出て来たりで、プランを修正しているうちに、

 

だんだん、当初のファーストプランの良さが色々と失われてきて、

 

「やっぱり最初のプランがよかった・・・」

 

 


特に、家を建てるということは、

 

様々な住宅会社があって、様々な商品があり、その中でどれを選び、

 

どんな大きさのどんな内容の家を建てるか、それによって金額も大きく変わってくる、

 

他にも、住宅ローンをどうするか、そもそもどのタイミングで建てるのか・・・

 

短期間のうちに、人生に一度きりの大きな選択をしなくてはならないという、

 

精神的に追い込まれた中で、大変な決断を迫られます。

 

 

 

当然、その決断の中では、紆余曲折があるのも普通ですし、

 

今回のN様も、要望がほぼ満たされたファーストプランか、

 

予算のためにスペースを詰めた中で出来る限りのことをやったセカンドプランか・・・

 

その大きな決断をすることになったわけです。

 

 

 

私は、正直、絶対、ファーストプランが良いと思っていました。

 

 

 

ご要望もそうですが、ご予算を含めて、

 

ファーストプランのご提案に自信を持っていましたし、

 

要望を満たしたプランと、予算を詰めたプランとの選択になった場合、

 

私の長い経験上、前者の決断をされたお客様の方が、

 

絶対に幸福度が高かったと思っているからです。

 

 

 

ただ、だからと言って、

 

簡単に「ファーストプランが良いです!」

 

とは言わないのが私の営業スタイルです。

 

 

 

やはり、お客様が「ご自身で決断した」と思えるプロセスが大事だと思うからです。

 

 

 

N様にも「どちらでも大丈夫です」とお話ししつつ、

 

より良い家を建てた時のメリットと、

 

コストを抑えた家を建てた場合のメリット、それぞれをよくご説明し、

 

また、私の経験上のお客様の決断の話をしたりして、

 

その上で、N様が納得のいく決断をできるように環境を整える・・・

 

こんな感じです。

 

 

 

仮に、N様が予算を抑えた家にしたいという決断をされた場合にも、

 

私の話を聞いて、納得して決断できたというようなご説明をいるつもりなのですが、

 

結果は・・・「やっぱり、いい家を建てたい」ということで、

 

ファーストプランが良いという話になり、ご契約をいただきました。

 

 

 

 

楽しみながら家づくりを進められることが大事だと思っておりますが、

 

どこかで、苦しい決断は通らなくてはなりません。

 

 

 

そこを過ぎたら、楽しい家づくりに進める・・・

 

 

 

そのために私たちは、お客様がよりご決断しやすいよう、

 

正しい情報をきちんとお伝えしていきたいと考えております。

 

 

 

 


 
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.