2018.05.19 Saturday

「e-Air全館空調」は、本社展示場で見学・体験できます♪【その4】

「e-Air全館空調」は、本社展示場で見学・体験できます♪【その3】からの続きです。

 

恐れ入りますが、前の記事から見ていただけたら幸いです。

 

 

 

小屋裏空調室にあるIAQ制御の第一種熱交換型換気システム。

本会から左上へ向かう配管が屋外からの給気と排気ダクトです。

このIAQ制御は、普通の換気システムにはないモニターが・・・

 

 

 

 

 

「e-Air全館空調」では、普通はない換気モニターが標準仕様で、

換気を「見える化」しています。写真はおまかせ自動運転で交差した

矢印は熱交換中、屋外が28℃48%、室内が27℃40%になっています。
 

 

 

 

こちらはまた別タイミングに撮った写真で、やはりおまかせ自動運転中です。

屋外が屋外が28℃33%、室内が27℃37%、低すぎる屋外湿度を室内側は

上がっています。平行矢印は熱交換なしに切り替わっていることを指します。
 

 

 

 

今度は熱交換中ですが、排気の矢印が短くなっているのは排気量を減らした

おまかせ自動【ECO】運転中です。排気を減らして室内を負圧にすることで、

ドアや窓を開けた時に花粉やPM2.5粉じんが入ってきません。屋外が20℃75%、

室内が24℃52%、高過ぎの屋外湿度を室内側は最適湿度に下げています。

 

 

 

 

また平行矢印ですが排気が短くなっています。排気量を減らしたおまかせ自動

【ECO】運転中です。春秋は有害物質を入れないために排気量を減らしますが、

温度差の激しい冬は隙間風が多くなる分だけ換気量を減らしてeco運転します。

屋外が20℃71%、室内が24℃52%、外気の温湿度を常に快適に調整します♪

 

 

 

 

今度は排気量が普通に戻って、おまかせ自動運転の状態です。

夜になって、昼間高かった外気温が下がってくると湿度は上がってきますが、

IAQ制御の換気システムなら、湿度はちょうど良く調整してくれます♪
 

 

 

 

当日と前日の屋外と室内の温度の動きをモニターできます。

この日と前日は、屋外温度の最低が20℃、最高が28℃くらいで、

室内は24℃〜25℃の間くらいで、ほぼ一定です。スゴイでしょ♪
 

 

 

 

また別の日の温度モニター。この2日間は屋外温度の最低が18℃位で、

最高が31℃位ですが、室内は23℃〜28℃です。グラフをよく見ると室内は

屋外に比べて常に快適方向に温度調整されています。やっぱりすごいでしょ♪
 

 

 

 

室内の温湿度の環境が、優レベルか、良レベルか、それ以外か、

どのくらいのレベルか、視覚的に一目で確認できるようになっています。

このタイミングは優と良の中間ですね♪
 

 

 

 

換気システムのIAQ制御(熱交換ありなしの切り替えや排気量調整など)で、

過去1日でどれだけ節約できたかもモニターできます。写真は49円ですが、

今まで見ていると、多い時は百何十円、少ない時は十何円とか色々です♪
 

 

 

 

【その5】へ続きます・・・

 

 

 

 


 
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.