2017.12.21 Thursday

電気代が少なくて済む家を建てるにはどうしたらいいか?【その1】

11月の終わりに「冬の節電」について下の記事を書きましたが、

 

そもそも、家庭の電気代って何にどのくらい使っているのでしょうか?

 

 

----------------------------------------------------------------------------

 

2017.11.28 Tuesday

「冬の節電」・・・マツシタホームのおススメ♪【その1】
http://mhome-syatyou.jugem.jp/?eid=4299#sequel

2017.11.29 Wednesday
「冬の節電」・・・マツシタホームのおススメ♪【その2】
http://mhome-syatyou.jugem.jp/?eid=4300#sequel

2017.11.30 Thursday
「冬の節電」・・・マツシタホームのおススメ♪【その3】
http://mhome-syatyou.jugem.jp/?eid=4301#sequel

 

 

マツシタホームではオール電化住宅が標準仕様です(ガス併用も標準仕様で対応)。

 

 

 

一般的なオール電化の住宅の平均の電気代はいくらくらいなのでしょう?

 

 

 

東京電力のデータでは、平均で年間160,236円となっていましたので、


1ヶ月平均でいうと、160,236円÷12=13,352円ということになります。

 

 

 

マツシタホームのお客様では、もちろんお客様によって色々ではありますが、

(太陽光発電を搭載されている方が多いので一部は発電でまかなってはいますが)

 

購入している電気代は、東京電力平均の半分くらいの方が多いのではないでしょうか。

 

 

 

また、太陽光発電を搭載していない方だと、9千円台くらいでしょうか。

 

 

 

常時、全館冷暖房をしていても、そのくらいの感じなので、

 

3割安くらいの感じではないかと思います。

 

 

 

なぜ、マツシタホームの家はそんなに電気代が安いのでしょうか?

 

 

 

 

その話の前に・・・

 

まずは、家庭の電気って、どこにどれだけの割合で使われているのでしょうか?

 

 

 

 

オール電化のお宅でのデータは見つからなかったので、

 

オール電化に限らずの家庭でのデータを掲載します。

 

 

 

資源エネルギー庁「家庭におけるエネルギー消費実態について」平成22年度調査。

冷蔵庫、照明器具、テレビ、エアコン・・・の順で電気使用量が多いですが、
何かに集中しているというより色々なところにまんべんなくという感じですよね。

 

 

 

 

 

こうやって見ると、電気って、本当にたくさんの部分に使われていますよね。

 

上にも書きましたが、冷蔵庫、照明器具、テレビ、エアコンの順で電気使用量が多いですが、

 

色々な部分にまんべんなくという感じですから、

 

どこかの問題を解決すれば大きく下がるというよりは、

 

色々なところに気を付けないと、電気代を大きく下げることは難しいということなんです。

 

 

 

 

注文住宅の会社で、当社の家は、電気代が安くなって省エネですとかアピールしているのは、

 

「断熱性能が良いから冷暖房の電気代が大幅に下がります」というのがほとんどだと思います。

 

 

 

 

マツシタホームの家は、居住後の水道光熱費や維持費が安さがセールスポイントですので、

 

当然、電気代を下げるために断熱性能もとても高くはしているのですが、

 

それは水道光熱費を下げるためにやっていることのごく一部で、

 

電気代を下げるためには、ありとあらゆる電気を使うものを節電タイプの設備に変えることと、

 

その使用方法にも、気を使う必要があるんです。

 

 

 

 

マツシタホームの家で、具体的にどうしているかは、また明日・・・

 

 

 

 


 
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.