2017.10.09 Monday

玄関に○○○○○○を飾りたい! 神栖市D様邸お引渡し 【その18】

玄関に○○○○○○を飾りたい! 神栖市D様邸お引渡し 【その17】からの続きです。

 

恐れ入りますが、前の記事をお読みいただいてから、読んでいただければ幸いです。

 

 

 

お引渡しの手続きが終わって、お施主様に初めて鍵を開けていただく

「解錠式」です。お子様が「やりたい、やりたい!」とやり始めました♪

お兄ちゃんがカギを差し込んで回して・・・
 

 

 

 

「ドアを開けて〜」と私が言ったのですが、開かない・・・

 

 

 

 

 

 

 

結局、お母さんが手伝って、無事開きました♪

「おめでとうございま〜す!」

メデタシ、メデタシ♪
 

 

 

 

今度は弟さんの方が「僕もやりたい!」

「でも、鍵穴に届かないよ・・・」
 

 

 

 

お母さんが抱っこして鍵を開けました♪

今度こそ、メデタシ、メデタシです♪
 

 

 

 

最後に家をバックにご家族で記念撮影です♪

モザイクで表情がわかりませんが、最高の笑顔なんです♪

奥さまがメイクをバッチリしてないからと・・・残念♪
 

 

 

 

営業担当の飛知和が入っての記念撮影です♪

飛知和の笑顔が物語ってますが、とってもいい雰囲気です♪
 

 

 

 

今度は私の代わりに飛知和がカメラマンでの記念撮影です♪

私が何か話しているところを撮られてしまいましたが、

ご夫婦はやっぱりいい笑顔なんですよ♪
 

 

 

 

神栖市のD様は、営業部長の高山が担当させていただいたお客様で、

 

昨年2月にマツシタホームへご来場され、3月初めにお申し込みをいただき、

 

私がデザイン担当で、3月末にはご契約をいただきました。

 

 

 

その後、図面の詳細打合せや、仕様のカラーなどの打ち合わせを進めていき、

 

ここまでは、トントン拍子だったのですが・・・

 

 

 

実は、その後、家を建てるはずだった土地の開発許可がなかなか下りず・・・

 

土地を開発した不動産業者から「今月中には下りる」と言われて、月が変わっても下りず、

 

また「今月には下りる」と言われては、また下りず・・・

 

これを延々と繰り返し、そんなことを繰り返しているうちに、なんと約1年・・・

 

 

 

聞くところによると、開発許可に慣れていない不動産業者だったとのことですが、

 

それにしてもひどい話で、担当の高山も何度も振り回されて大変だったと思いますが、

 

何よりも、D様の気苦労は大変だったと思います。

 

 

 

マツシタホームが仲介業者として入ったわけではありませんが、

 

不動産業者との間に入って話はしていたと思いますので、

 

当社としても、D様に対して申し訳なかったと思います。

 

 

 

もうすぐ下りる→下りない→またもうすぐ下りる→下りない・・・

 

これを1年近くも繰り返していましたので、

 

最後は、「これはダメだから土地を変えましょう!」ということになって、

 

建てる土地を変えることになり・・・このように家を建てることが出来ました♪

 

 

 

結果的にお客様に大変なご迷惑が掛かってしまったので、

 

当社としても大反省しなくてはならないことですが、

 

「実績のない会社には気を付けよう」というのが、今回の教訓です。

 

 

 

素敵なお家が出来て、最後にはD様にはとても喜んでいただき、

 

それだけはとても良かったです♪

 

 

 

というか・・・そうならなけりゃあ、怒られますよね!

 

 

 

 


 
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.