2017.09.04 Monday

【タイトル注意】土地探し、不動産業者に依頼するか?住宅会社に依頼するか?

まず、最初にお詫びです。

 

 

間違えて、昨日の記事のタイトルを今日の記事のタイトルにしてしまいました。

 

 

先ほど、昨日の記事のタイトルを訂正し、

 

この記事のタイトルを昨日アップしたタイトルとさせていただきました。

 

 

 

それでは改めて、

 

土地探し、不動産業者に依頼するか?住宅会社に依頼するか?

 

について書かせていただきます。

 

 

 

最初に結論から書かせていただくと、土地を探して家を新築されたい方は、

 

基本的に、土地探しは住宅会社に依頼されるのが良いと考えます。

 

 

その理由を書いていきます。

 

 

 

ちなみに、一部の不動産業者は建物請負もやっているケースがあり、

 

建築条件付で土地を販売しているケースなどがありますが、

 

今日の記事では、そのケースは除外して書かせていただきます。

 

 

 

 

まず、不動産業者は土地が売れさえすればいいわけですので、

 

基本的に、土地のことだけしか考えてくれないということがあります。

 

 

 

住宅会社は、必ず、建物と土地の予算をトータルで考えて予算を出しますので、

 

常にトータルの予算がお客様のご要望と合うかどうかを意識しながら話が進んでいきます。

 

 

 

土地を紹介する場合には、自社の建物を選んでいたただいた時に、

 

トータル予算が要望を超えない土地のみを紹介します。

 

 

 

不動産会社も、トータル予算のことはある程度は考えてくれるかもしれませんが、

 

細かい金額まではわからないことと、どの会社のどのグレードの建物をお客様が選ぶか、

 

選んだ場合にいくらかかって、外構工事のグレードをどうするのか、

 

そうすると土地と合計するといくらになって・・・というところまでは考えてはくれません。

 

 

 

 

次に、住宅会社はできるだけ土地の購入価格を抑えてほしいと思っていますが、

 

不動産会社は、むしろ、高い土地が売れた方が売り上げにしろ手数料にしろ、

 

利益が上がる方向なので、住宅会社の方が、お客様の意識に近いことです。

 

 

 

さらには、不動産業者から土地を購入して、その後、住宅会社選びに進む場合、

 

住宅ローンが2度手間になってしまうことです。

 

 

 

家と土地を合わせて住宅ローンを申し込めば1度で済むところが、

 

土地と建物の購入時期がずれると、ただでさえ大変な手続きを2回も行うことになります。

 

 

 

あとは、住宅会社に土地探しをしてもらうと、

 

建築法規上の問題点や、施工上の問題になりそうな問題点などを指摘してくれます。

 

 

 

建築会社は、例えば法規上、住宅の建たない土地は絶対紹介しませんよね。

 

 

 

また、土地購入後、造成や外構に費用が掛かり過ぎる物件もあまり勧めないと思いますし、

 

家を建てた時に、駐車場がどうなって庭がどれくらい残るとか、

 

日当たりはどのくらいの時間当たるとか、こういう話は住宅会社の方がよくしてくれると思います。

 

 

 

 

以上のように、常に土地建物や諸費用や外構やインテリア費用などのトータル予算を気にしているとか、

 

土地を出来るだけ安く買ってほしいとか、出来るだけ建築上の問題のない土地を購入してほしいとか、

 

住宅会社は、土地に関してお客様と利害関係がほぼ一致するため、

 

住宅会社に土地探しを依頼することをお勧めいたします。

 

 

 

実際、既に大半のお客様は、住宅会社に依頼していると思います。

 

 

 

 


 
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.