2017.08.08 Tuesday

マツシタホームは、「最高の家をあなたに」をどう実現するのか?【その6】

マツシタホームは「最高の家をあなたに」をどう実現するのか? 【その5 からの続きです。

 

恐れ入りますが、前の記事をお読みいただいてから、読んでいただければ幸いです。

 



設計事務所の注文住宅設計料(監理料別)は、

40坪の住宅で150万円程度が一般的と思われます。



そのため、住宅の場合、数社の設計事務所に

同時に設計を依頼することはまずありません。



しかし、注文住宅業界ではプランの無料作成が一般化しているため、

顧客に設計コスト合理化の意識がなく、

複数の住宅会社に設計を依頼します。



住宅会社側から見るとプラン作成した顧客が必ず契約するわけではないため

(プラン作成した方の契約率は大手平均で30%程度)、

結果として契約しなかった方の設計料は契約者の価格に上乗せするという、

契約者に無駄なコスト負担を強いるのが業界の実態なのです。



マツシタホームでは、会社や商品、施工力やアフターサービスなど、

設計プラン以外の要素を全てご納得いただいた方に

マツシタホームで建築することを前提でお申込みをいただいてから

設計プランを作成するという、

「マツシタホーム建築申込制度」を取らせていただいております。



お申込み時に決めたスケジュールで無駄なく設計プランを作成していく、

合理的なシステムです。




マツシタホーム建築申込制度とは


当社の建築例や、お客様のご希望に添った参考プラン、

もしくはお客様のご用意された図面などを元に見積を行い、

概略の資金計画を作成いたします。



また、当社の家づくり全般をご説明し、

ご納得いただいた方にお申込みをいただく制度です(申込金5万円必要)。

お申込みをいただいた後、営業、設計、資金計画、インテリア、エクステリア、

それぞれの専門家がチームを組み、お客様の家づくりをサポートします。



1)個別プラン作成はお申込み後のスタートになります

当社では、原則としてお申込み前は個別のプラン作成はいたしません。

申込金5万円をご入金いただき、それから個別プラン作成のスタートとなります。



※最終的にご契約にいたらない場合でも5万円は返金されません。
 ただし、ローン不成立時、および建築地をお持ちでない方で
 期限内に建築地が見つからない場合には返金いたします。



2)質の高い設計を行うためのスケジュール管理

住宅の設計担当の仕事は予定を非常に立てにくく、生産性を高めにくい仕事です。

営業担当が顧客宅から帰ってきて「明後日にプラン提出の約束をしてきたので、

明日までにプランを作成してほしい」・・・こういった突然の依頼は当たり前。


これでは、生産性を高めるどころか、

場合によっては複数の営業担当からの設計依頼が重なってしまい、

仕事の質を保つことも難しいということは、実はよくあることなのです。



「マツシタホーム建築申込制度」では、

お申込み時に契約までの打合せ日程スケジュールを設定し、

設計とお客様がお互いに無駄なく質の高いプランを作成するための

合理的なシステムとなっています。



3)標準打合せ回数は10回までです


無料で設計を行う会社の場合、

プラン打合せ回数は、3〜10回程度が多いといわれています。


無料のため、多い方では20数回にもなる方もありますが、

このようなケースの平均以上にかかった設計コストは、

回数の少ないお客様と平均化し、

設計料やその他の名目で住宅価格に上乗せされます。


顧客側も打合せ前に充分な準備を行うなどで、

打合せ時間や回数を節約し設計コストを抑えることが可能ですが、

無料で設計を行う会社では、このような意識は働かないため、

それにより住宅価格が高くなっているのです。



「マツシタホーム建築申込制度」では、

基本打合せ5回プラス予備打合せを10回、合計15回を標準打合せ回数とし、

全打合せ回数が14回以下の場合には、

契約時にかかる設計料から〔使用しなかった回数×2万円〕が

割り引かれるという合理的なシステムです。


お客様と協力して質の高いプランを、無駄なコストを省きながら作成していきます。

※予備打合せが5回を超えた場合には、1回あたり2万円の追加費用がかかります。



4)原則として打合せ場所は、マツシタホーム営業拠点にて行います

原則として、お客様宅にお伺いしての打合せは行いません。

展示場、カタログ、建材サンプル、機材、当社スタッフなどの

お客様との打合せに必要なものが揃った当社営業拠点に関係者が集まることで、

建材サンプルなどの準備不足による不要な打合せ回数増や移動コストを抑え、

その分を建物の品質アップに投入しています。





【その7】へ続きます。

 

 

 

 


 
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.