2017.03.06 Monday

私の自宅にも設置した『エアコン床下暖房』は最高の暖房です♪【その1】

「床下暖房」って、ご存知ですか?

 

 

 

「床暖房」なら、ほぼ全員がご存知だと思いますが、

 

「床下暖房」は、まだほとんどの方がご存じないですよね。

 

 

 

実はこの「床下暖房」、

 

マツシタホームでは約10年以上前から約5年ほど販売していたんです。

 

 

 

当時のシステムは、電熱ヒーターを基礎コンクリート内に入れる方式で、

 

一般的な大きさの建物で120〜150万円ほどかかっていたのにも関わらず、

 

「最高に快適♪」と評判が良く、約5年で100棟以上の採用実績があったんです。

 

 

 

当時のシステムは、「5時間通電機器割引」という料金割引が前提だったのですが、

 

福島原発事故による東電のリストラで「5時間通電機器割引」がなくなってしまい、

 

震災の翌年だったかに、本当に評判が良かったので大変惜しまれつつも・・・

 

電気料金がかかりすぎるために「床下暖房」の受注はストップしました。

 

 

 

 

その後、良い代替品はないかと色々と検討していて、

 

本命であったエアコンを利用した床下暖房※が、

 

3年ほど前から急激に増えてきて、このタイミングなら消費者に受け入れられると考え、

 

実は、昨年1月、本社近くにestie体感モデルという実体験できる展示場をオープンし、

 

本格的に販売しているんです。

 

 

※一般に床下エアコンと言われることが多いですが、エアコン本体の設置場所が、

 床上だったり床下だったり、様々な方式があって、混同されやすいので、

 当社では「エアコン床下暖房」というネーミングにしています。

 

 

 

 

これが、あまりにも快適で、さらには電気代も安くて最高なんです♪

 

 

 

 

実は、私自身、その良さに魅せられてしまい・・・

 

先週の終わり、自宅にも「エアコン床下暖房」を付けてしまいました♪

 

 

 

 

自宅のリビングにあるクローゼット内にエアコンを設置しました。

床のすぐ上に設置したエアコンは、床上の空気を採り入れて、

床下に暖気を送り込みます。


 

 

 

 

実は、僕の自宅は、16年前の新築時に電気式の床暖房を、

 

廊下やトイレ洗面を含む全室に入れていたんです。

 

 

 

今回、元の合板フローリングの上に、

 

無垢フローリングを貼るリフォームをしましたので、

 

床に釘を打つ関係で、床暖房の配線は切ってしまい、

 

この床下エアコンに切り替えたんです。

 

 

 

だから、床暖房と、今回の床下暖房の比較もできるんです。

 

 

 

 

床暖房との比較を含めて入れてみた感想はどうだったのでしょうか?

 

 

 

そのあたりは明日・・・

 

 

 

 

 

下へスクロール

 
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.