2016.12.17 Saturday

「暖かい住宅」を知っている人が少なすぎる!【その1】

マツシタホームは、平成10年に神栖市で営業を開始し、その5年後の平成15年から、

 

本社エリアである茨城県鹿行地域(神栖市・鹿嶋市・潮来市・鉾田市・行方市)では、

 

戸建住宅で地域トップの棟数を建てる会社になりました。

 

 

 

鹿行地域の平成15年4月〜平成25年3月までの10年間の戸建住宅の棟数でも、

 

マツシタホームがダントツの一位なんです。

 

 

 

 

そんなマツシタホームは、創業以来、断熱性能の非常に高い住宅を建ててきました。

 

 

しかし、初期の頃は、断熱性能が低いよりは高い方が良いとは思っていただけても、

 

少しくらい価格が高くても断熱性能が良い方が良いのですとお話ししても、

 

なかなかご理解いただけませんでした。

 

 

 

それが・・・最近は、お客様の方から「断熱性能がいい家が欲しい」とおっしゃる方が

 

非常に増えましたし、ある程度のコストアップまでは容認していただける方が増えました。

 

 

業界の集まりなどで他の地域の話を聞くと、関東地域の中でも、特にこのあたりのお客様は、

 

断熱性能を気にされる方が増えているのではないかと思います。

 

 

トップシェアのマツシタホームがそういう家を建ててきたからそうなった・・・ということも

 

あるのではないかと思っています♪

 

 

 

ただ、「断熱性能の高い家が良い」とおっしゃるお客様に、

 

私たちが「こんなに暖かいんです」と説明しても・・・どのくらい暖かいという感覚的な話しは

 

なかなか伝わらないんです。

 

 

 

よくある例を挙げると・・・

 

展示場来場前に、マツシタホームで以前お建てになったお客様から、

 

「断熱性能が高い家というのは、本当に夏涼しくて冬暖かくて、本当にスゴイよ。

 

絶対そういう家にした方が良い」・・・こんな話を聞いて来てたりするんですけど、

 

話を聞いて来場されたご本人がそういう家に住んだ経験がないから、

 

聞いた話しだけで本当にはピンと来ていない・・・こんなことも良くあります。

 

 

 

我々住宅会社の人間向けの業界専門誌「日経ホームビルダー」の今年7月号に、

 

専門家の方がなぜそうなるのか、具体的に調査された記事がありましたので、

 

(ちょっと長くなるので・・・) 明日、紹介いたします。

 

 

 

 

【その2】へ続く。

 

 

 

 


 
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.