2016.08.01 Monday

熊本地震の被害調査【その2-2日目1】

熊本地震の被害調査【その1-到着初日】からの続きの記事です。

 

恐れ入りますが、前の記事をお読みいただいてから、読んでいただければ幸いです。

 

 

2日目は朝8時前にスタートです。熊本市内のホテルに泊まったので、

最初に被災した熊本城を見に行ったのですが、お城の中には入れなかったです。
 

 

 

 

あちこち塀や石垣が壊れていました。

塀の中に広大な敷地があって、たくさんの建物があり、多数被災しているそうです。
 

 

 

 

義援金を届けに益城町役場に行ってきました。

庁舎に入ろうとしたら、建物が被災しているらしく、閉鎖されていました。


 

 

 

 

渡り廊下が傾いている・・・恐ろしいです。
 

 

 

 

役所の敷地内にいくつかこういったプレハブが設置され、

この中で役所業務を行っているようです。トイレも仮設でした。

無事、義援金をお渡しし、「頑張ります!」という言葉もいただきました。
 

 

 

 

役所を出て、すぐに現地調査に行きました。

最初は古い集落から回ってみました。

倒壊している家の方が多いという感じでした。
 

 

 

 

かろうじて倒壊は免れても、壁の一部が壊れていたり、

写真のように、瓦の被害はとにかく多かったです。
 

 

 

 

他の地震調査に行った時も、いつも思うことですが、

建物は壊れなくても、ブロック塀が壊れているケースがとても多かったです。

ブロックの施工は特に気を付けましょうね。
 

 

 

 

周りに見える家の7割方が倒壊しています。こういう場所が本当にたくさんありました。

このように一部の家は解体が始まっていますが、見た感じでまだ1割とかです。

熊本地震から3ヶ月、復興は本当に大変だと思いますが、頑張れ!熊本!です。


 

 

 

【その3】へ続きます。

 

 

 

 


 
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.