2009.11.06 Friday

「良い家」とはどんな家? パート掘丙能回)

今日は、おとといから書いている、「良い家」とはどんな家? シリーズのパート掘丙能回)です。



テーマは、

「良い家」かどうかの判断基準って、具体的には何?







昨日書いた2つの視点のうち、

住む人にとって「良い家」かどうかは、

その人によって違うという部分なので、一概には言えません。



もう一つの視点である

他の人から見て「良い家」かどうかは、

人によって色々な意見はあるものの、全体としてはこうだということが言えますので、

他の人から見て「良い家」、これが一般的に言う、「良い家」ということになります。



そして、きのう書いたように、これこそが大切にすべきことなのです。





じゃあ、具体的には、どんな家が、

他の人から見て「良い家」なのでしょう。




「良い家」とは、

本当は・・・・・本来良い家とはこうあるべきという家

実際には・・・人の意識の上では、色々な面で平均より上の家

こういうことになると思います。



平均よりも上だから、

並の家ではなく、「良い家」ということになります。




でも、家にはたくさんの比較要素がありますから、

要素によってはこっちが良くて、他の要素ではあっちが良いということが、当然、出てきますので、

こっちがいいと、あっちがいいとを総合して、

全体的にはこっちが「良い家」だとなるわけです。




だけど、他がいくら良くても、これが悪いと「良い家」とは言えないという、

重要な要素があります。




たとえば、他の面は全て素晴らしい家であっても、

震度5の地震が来たらすぐに倒れてしまう家では、

良い家とは言わないと思います。




だから、「良い家」の必要条件として、

,海譴世韻論簑个吠振儖幣紊任覆てはならない要素

∪簑个任呂覆い平均以上ほしい要素

その他の比較要素


このように分けて考えた方が良いと思います。





まずは、

\簑个防要なこと。


・耐震性能(耐風性能)

・火災への安全性

・防犯性が高い

・空気の安全性が高い

・バリアフリーへの配慮



これらの人の生命に関わる安全性が並以下の家に、

大切な家族を住ませたいと思う人は少ないはずです。



仮に、低価格住宅であっても、

こういった部分だけは、少なくとも平均はクリアしてないといけないと思います。




さらに、もう一つは、外観や内観のデザインが良い家。


これが良くないと、他の人から見て「良い家」とはならないと思います。






次に、

∪簑个任呂覆い出来れば平均以上ほしい要素


・長持ちする家であること。

・メンテナンスがあまり必要がない、必要な場合でも容易であること

・断熱性が高いこと

・光熱費やメンテナンス費用が少なくてすむ家であること






最後に、

その他の比較要素


・使いやすい間取りであること

・必要な量の収納があること

・内外装や設備の見た目のグレードが平均以上であること(性能のグレードは◆

・設備の機能性が高いこと






分類するとこんな感じだと思います。



お客様は、どちらかというと、の方に目がいきがちだと思いますが、

,筬△鮟斗彁襪靴覆てはダメだと思います。




ただ、お客様の判断が難しいのは、

どれが平均なのかがわからない、ということだと思います。



営業マンも自社の説明ばかりでなくて、

業界全体で、どこが平均なのかをもっと説明するようにしたら、

お客様が判断しやすいのにと思います。



私は説明するようにしていますし、

当社の営業にも、説明するように教育しています。



是非、当社の営業に聞いてみて下さい。





それから、「良い家」の判断基準として、まだまだ社会的認識としては不完全だと思いますけど、


『環境に良い家であること』


これが、これからは「良い家」の絶対条件となってくると思います。



既に、意識の高い方の中では、

「良い家」の大きな判断基準となっていると思います。



だから、将来的にも、


「良い家だなあ」


と言われ続けたい方は、『環境に良い家』 を建てましょう。




マツシタホームの新商品 『GLANCERA』 

強くおすすめします。








最後に、

「良い家」かどうかに関わらず、必ずついてまわるのが、

予算内に収まっているかどうか、ということです。



予算内で出来る、一番「良い家」を建てましょう。





 
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.