2015.05.06 Wednesday

【3連続地鎮祭-その3】神栖市K様邸の地鎮祭に行ってきました♪

神栖市K様邸の地鎮祭に行ってきました♪
 


参列者や供え物を祓い清める修跋(しゅばつ)、神様を迎える降神(こうしん)の儀、
お酒と水の器の蓋を取り、神様にお供え物を差し上げる献饌 (けんせん)と来て、
写真は、神様に工事の安全・家の繁栄の祈願する祝詞奏上(のりとそうじょう)です。




四方祓いの儀(しほうはらいのぎ)。
切麻(米、塩、白紙)を敷地の四方と中央に捲いて、
敷地を祓い清めていただきます。




施主と施工者が初めて土地に手をつける鍬入れの儀(くわいれのぎ)。
写真は、最初にK様ご本人が行うところです。
このあと、奥様とお子様で鍬を入れました。




続いては、私が鋤を入れます。
気合の男ですから、エイ、エイ、エ〜イ!と
大きな声をかけながら鋤を入れます。




続いては、参列者が玉串を奉納して二礼二拍手一礼で拝礼する
玉串奉奠(たまぐしほうてん)です。
K様のご家族3人で玉串奉奠していただきました♪




続いては直会(なおらい)です。
参加者が神様にお供えした御神酒で乾杯します。
このあと、「おめでとうございます!」と言いながら乾杯しました♪



次は、土地の神をしずめるため基礎下の地中に埋める鎮め物の受け渡しです。
ご家族で順に息を三度ずつ吹きかけた後、
担当現場監督の藤澤に渡していただきました♪




最後に記念撮影です。左端の飛知和が営業担当で、その右が私、
その右が奥様、神主さん、ご主人です。
藤澤がカメラマンをしていますので、この後飛知和と交代して撮りました。




完成予想図。片流れ+箱形の外観です。太陽光は7.14kWを搭載しています。
2階建て+最大天井高1.4mの小屋裏収納ですが、3階建てに見えますね♪
立派なモダン邸宅の感じですが、意外とコストはほどほどなんですよ♪



神栖市のK様は、

新卒3年目の営業である飛知和が担当させていただいているお客様です。



おかげさまで、飛知和と人間関係がしっかりできたこともあり、

比較的スムースに受注になりました。



プランの打ち合わせも、外観を非常に気に入っていただいて、

一発OKという感じで、おそらく満足度も高かったのではないかと思います。




やっぱり、こういう受注が一番良いですね♪





 
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.