2009.11.04 Wednesday

「良い家」とはどんな家? パート

当社の取引先でもあるトステムの企業理念は、


「良い家に住むことは万人の願い、この願いを実現するために私たちは働く」


この綱領が基本となっています。




私は、自社の企業理念にも自信を持っていますが、

トステムの綱領は、非常にシンプルで共感しやすく、

素晴らしい企業理念だと思います。




マツシタホーム企業理念も、

実は、基本は同じです。

※マツシタホーム企業理念 http://www.mhome.jp/corp.html




「お客様にもっと良い家に住んでいただきたい」

「そのために、日本の家づくりを変えていきたい」


これがマツシタホーム企業理念の基本です。





ところで、

「良い家」 とは、どんな家のことを言うのでしょう?






「もっと良い家に住んでいただきたい」



これを目標を掲げる以上は、

「良い家」とはどんな家か?

・・・このことも定義する必要があるわけです。




10月28日に

「最高の家」とはどんな家?

というタイトルでブログを書きましたが、

今日は、「良い家」とはどんな家?

ということを書きます。


似てるようで全く違うことだと思っています。






「良い家」とはどんな家?ということには、


―擦狄佑砲箸辰董嵶匹げ函廚どうか。

他の人から見て「良い家」かどうか。


この2つの視点があると思います。






,痢⊇擦狄佑砲箸辰椴匹げ箸どうか。




これが一番大事なように思う方が多いのではないかと思いますが、

私は、その点ばかり重視しすぎてはダメだと考えています。




,鉢△領省を、満たしていくことが大切だと考えています。






その理由は・・・このまま書いていくと長くなりすぎそうなので、続きはまた明日。






 
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.