2015.04.19 Sunday

またまた平屋。神栖市S様邸の地鎮祭に行ってきました♪

神栖市S様邸の地鎮祭に行ってきました♪


全てをお祓いする修祓(しゅばつ)、神様に降りていただく降神(こうしん)、
神様にお供え物をする献饌(けんせん)と続き、写真は、神様に祝詞を
奏上する祝詞奏上(のりとそうじょう)を行っているところ。




四方祓いの儀(しほうはらいのぎ)。神主さんが切麻(米、塩、白紙)を
敷地の四方と中央に捲いて、敷地を祓い清めます。
参加者が多いのは、会社役員のS様の会社関係の方です♪




施主と施工者が初めて土地に手をつける鍬入れの儀(くわいれのぎ)です。
写真はS様が鍬を入れるところですが、
この後私が鋤を入れさせていただきました。




次は玉串を奉納して二礼二拍手一礼する玉串奉奠(たまぐしほうてん)です。
ご主人が行った後、写真は奥様が行うところで、
参加者全員に行っていただきました。




続いて、私の玉串奉奠(たまぐしほうてん)です。
無事に立派な建物ができるよう、心を込めて玉串奉奠を行います。
この後、営業担当の土屋(カメラマンをしています)、藤澤監督と行いました。




次は、鎮め物の受け渡しです。
鎮め物は、土地の神をしずめるため基礎下の地中に埋めるものです。
S様ご夫婦が息を三度吹きかけた後、藤澤監督が受け取りました♪




続いては、直会(なおらい)です。
参加者が神様にお供えした御神酒で乾杯します。
「おめでとうございます!」と言いながら乾杯します♪




最後に記念撮影です♪ ご夫婦に鍬と鋤を持っていただきましたので、
地鎮祭らしい雰囲気がでてますでしょ♪
この後、山と私が交代して撮ったのですが・・・カットになりました♪




こんな建物が建ちます♪
渋いブラックの外装です♪




マツシタホームの本社展示場から600mの場所にある鹿嶋住宅公園にも、

マツシタホームの展示場があります。



マツシタホーム鹿嶋住宅公園展示場は、

一昨年のゴールデンウィークにオープンしました。



展示場の企画時に、本社展示場とは全く違った建物を建てようということになったのですが、

東日本大震災後に平屋の受注が大幅に増えており、

あと、太陽光発電を多く搭載できるメリットがあること、

今後、少子高齢化がますます進んでいくことも踏まえ、

思いきって、平屋の展示場にしようということになりました。




平屋の住宅展示場は、大変珍しく、

鹿嶋住宅公園のような、住宅メーカーが集まる総合住宅展示場でいうと、

建築前に、弊社で調べたところでは、

関東中で、おそらく1棟しかなかったようなんです。



そんなに少ないのに、思い切って建てたものだと自分でも思いますが、

結果は、平屋の受注が飛躍的に増えたんです。




茨城県の場合の平屋比率は10%程度のようなんですが、

平屋の鹿島住宅公園展示場を出展後のマツシタホームでは、

その倍以上の受注があるんです。




平屋というと、年代層が高そうなイメージがあると思いますが、

意外と、若い方も多いんです。




平屋には、こんな数々のメリットがあります。



ヽ段がないから安全でラク

家族が常に互いの気配を感じられる

どの部屋も庭の自然とふれあえる

い匹良屋も軒があるから夏涼しい

ヂ斥杆発電システムを2階建てより多く搭載可能



よく平屋は2階建てより坪単価が上がると言われますが、

延床面積に対する屋根と基礎の面積が多くなりますので、

坪単価が上がるのは事実なんですが、

階段がなかったり、トイレが一つのケースも多いし、

同じ部屋数と部屋の大きさの2階建てに比べ、

逆に金額が抑えられる部分もあるんです。




だから、平屋であっても、上手く設計すれば、

2階建てに比べて、思ったほど上がらないです。




平屋建て、建ててみませんか?




 
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.