2015.04.20 Monday

鹿嶋市S様邸の地鎮祭に行ってきました♪

鹿嶋市S様邸の地鎮祭に行ってきました♪
 


地鎮祭のはじまりはじまり。まずは神主さんが参加者とお供え物を
祓い清める修祓(しゅばつ)から。この後は、降神(こうしん)の儀、
献饌(けんせん)、祝詞奏上(のりとそうじょう)と続いていきます♪




四方祓いの儀(しほうはらいのぎ)。
神主さんが切麻(米、塩、白紙)を敷地の四方と中央に捲いて、
敷地を祓い清めます。




施主と施工者が初めて土地に手をつける鍬入れの儀(くわいれのぎ)。
写真は、お施主様のS様が娘さんと鍬を入れるところです。
このあとは、奥様が行って、最後に私が鋤を入れました♪




次は玉串を奉納して二礼二拍手一礼する玉串奉奠(たまぐしほうてん)です。
写真は、ご主人と娘さんが行うところです。
このあとは、ご家族に順に行ってい行っていただきました。




マツシタホームスタッフも順に玉串奉奠を行います。
写真は私が行うところです。




続いては、直会(なおらい)です。
参加者が神様にお供えした御神酒で乾杯します。
「おめでとうございます!」と言いながら乾杯します♪




最後に記念撮影を行いました。
ご家族と神主さん、そして私です。
みんないい笑顔です♪




カメラマンを私から営業担当の飛地和に変わって撮影です。
お子様が何か言って、そちらに視線が行っていますが、
良い写真ですね♪




S様邸の完成予想図。
渋いブラックの外装です♪
最近多いですね・・・




家を建てるときには、

地鎮祭、上棟式、完成お引き渡しという、3つの主な行事というか、

お祝い事があります。



古くからある行事って、

基本的にしきたりに習う方と、あまり気にされない方がいますが、

この地鎮祭については、99%の方が行われます。



みんながやっているから、自分もやるかというくらいの方が多いかもしれませんが、

実際にやった後は、やってよかったという方が多いのではないでしょうか。



基本的にはお祓いなので、祓ってもらってよかったというのもあるんでしょうけど、

やっぱり、家を建てる前に地鎮祭というセレモニーを行うことで、

改めて気が引き締まるというか、これから家を建てるんだという実感がわくと思うんです。



あとは、お祝い事ですから、

私たちマツシタホームスタッフや、神主さんから、

おめでとうございます!

というお祝いの言葉を参加者たちからかけられますので、

やっぱり気分がいいと思うんです。



気分よく工事着工に入れたほうがいいですよね♪



地鎮祭は、あくまで任意で行うものですが、

私は、やっぱり行うことをお勧めしたいと思います。




 
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.