2015.03.27 Friday

親子2代のマツシタホームのオーナー様。鹿嶋市S様邸地鎮祭♪

鹿嶋市S様邸の地鎮祭に行ってきました♪


地鎮祭のはじまりはじまり。
S様ご夫婦とご両親、私が並んでいます。
営業担当の山がカメラマンをしています♪




四方祓いの儀(しほうはらいのぎ)。
神主さんが切麻(米、塩、白紙)を敷地の四方と中央に捲いて、
敷地を祓い清めます。




施主と施工者が初めて土地に手をつける鍬入れの儀(くわいれのぎ)。
写真は、S様のご主人が力強く鍬を入れるところですが、
ご主人、左利きだったのですね・・・♪




続いて、私が鋤を入れるところ。
「エイ、エイ、エ〜イ!!」
気合では負けない私♪




次は玉串を奉納して二礼二拍手一礼する玉串奉奠(たまぐしほうてん)です。
写真は奥様が行うところで、参加者全員に行っていただきました。
私と山も行いました。




続いては、直会(なおらい)です。
参加者が神様にお供えした御神酒で乾杯します。
「おめでとうございます!」と言いながら乾杯します♪




次は、鎮め物の受け渡しです。
鎮め物は、土地の神をしずめるため基礎下の地中に埋めるものです。
S様が息を三度吹きかけた後、私が受け取りました♪




最後に記念撮影です♪ ご夫婦に鍬と鋤を持っていただきましたので、
地鎮祭らしい雰囲気がでてますでしょ♪
この後、山と私が交代して撮ったのですが・・・カットになりました♪




こんな建物が建ちます♪




タイトルに書いたのですが、

実は、S様の奥様のご両親がマツシタホームで家を建てていただいた、

つまり、マツシタホームのオーナー様なんです。



ですから、奥様はマツシタホームの家で育ったわけで、

そういう方が、マツシタホームで建てていただくって、

私たちにとって、うれしい限りです。



営業担当の山は、奥様のご実家の営業担当でもあります。




今回のお話は、最初からマツシタホームで建てる前提のお話でいただきました。



全く競合のない特命仕事でしたので、

本当にありがたい限りです。



期待に応えるしかありません・・・というか、

ご期待以上の仕事でお応えしたいと思います。




マツシタホームで建てたお客様のご家族が、またマツシタホームで建てていただく。




こういう形で、マツシタホームの家が増えていけば最高です。




奥様のご実家を担当した営業担当の山、設計や現場監督、アフター担当、

関係者を褒めてあげたいと思います。




理想的ですね♪




 
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.