2015.01.12 Monday

鹿嶋市のM様地鎮祭に行ってきました♪

先月、神栖市のM様邸地鎮祭に行ってきました。



M様は、某大手企業にお勤めの方で、

同じ会社の先輩のO様が数年前にマツシタホームでお建てになった方で、

O様からご紹介いただいたお客様です。



O様は何度もM様と一緒にご来社いただいて、

M様におススメいただき・・・おかげ様であまりにもスムースすぎるご契約って感じでした。



O様の方向には足を向けて寝られない・・・というくらいの感謝の気持ちでいっぱいです♪



元日にあけおめメールもいただきまして、

「これからもいい家をお建てください」・・・ああ涙が出そうですね・・・
 


地鎮祭の始まり始まり♪
地鎮祭にもご紹介者のM様に一緒に参加していただきました。
本当にありがたや、ありがたや♪




続いて、四方祓の儀(しほうはらいのぎ)を行っているところです。
切麻(米、塩、白紙)を敷地四方と中央に捲いて敷地を祓い清めます。




続いて、M様が鍬入れの儀を行っているところ。
鍬入れの儀は「エイ、エイ、エイ」と掛け声を掛けながら鍬を入れ、
土地に初めて手を付ける儀式です。M様、腰の入りがちょっと甘いですね♪





続いては、私が鋤を入れているところ。
気合の男は「エイ!エイ!エ〜イ!!」、
本当に気合の声がまわりに響いてます♪




続いては参列者が玉串を奉納し二礼二拍手一礼で拝礼する玉串奉奠
(たまぐしほうてん)です。写真は、M様が行っているところです。
この後、私、営業の梅谷と行わせていただきました。





続いては、鎮め物の受け渡しです。
鎮め物は、土地の神をしずめるため基礎下の地中に埋めるものです。
息を三度吹きかけた後、私が受け取らせていただきました♪




続いては、直会(なおらい)です。
参加者が神様にお供えした御神酒で乾杯します。
「おめでとうございます!」と言いながら乾杯します♪




最後にみんなが集まっての記念撮影です。
真ん中でVサインをしているのがM様です。
M様の左がO様、手前はO様のお子様です。




M様邸の完成予想図。
M様邸の敷地は北道路なので道路から入って行くと、ちょうどこんな感じです。
なんかMビルって感じで、立派ですよね♪



M様は・・・

実は23歳、独身です。


スゴイでしょう♪


大手企業勤めで、年収も年齢の割にはあって、

住宅ローンがそれなりに借りられるというのもありますけど、

何より、条件のいい今のうちに早目に家を建てた方が・・・

お若いのに、なんてしっかりされてるんでしょう♪



自分の23歳の時を思い出すと、

私、ちょうどバブルの絶頂期に、OA機器メーカー勤めを辞めて、

不動産営業マンに転身したころでした。



ちょっと自慢すると、不動産会社入社と同時にトップ営業マンになって、

バブル時代のオール歩合制でしたので、ちょっと考えられないくらいの給料をもらってました。



それだけ稼いでいましたから、家を建てようと思えば、すぐに建てられたはずなのですが・・・

正直、いっぱいお酒を飲んで、かなり散財もしてしまい、

家を建てるなんて全く考えなかったですね・・・

(事業をやる夢がありましたから、一応、多少の貯金はしてましたが、稼いでいた割には・・・)



本当に今の若い方は堅実です。



私の時代とは全然違いますね。



「今の若いヤツは・・・」なんて話がよくありますが、

私は逆に「今の若い人はすごいなあ」と思うことの方が多いかもしれません。



 

 
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.