2015.01.14 Wednesday

雨の中の上棟式。鹿嶋市T様邸上棟、ご苦労様でした♪

鹿嶋市のT様邸の上棟式は、途中からかなりの雨になってしまいました。


いったん始まってしまうと、やるしかないんですよね。
 


雨の中ではありましたが、無事上棟しました。
よかった♪




棟梁が棟木に幣束を打ち付けています。
雪みたいに見えますが、雨です。




棟梁が棟木に、米、酒、塩をお供えします。
このあと、槌打ちの儀、二礼二拍手一礼を行いました。




棟梁に合わせて二礼二拍手一礼の儀を行っているところ。




今度は下に降りて、建物の四隅をお清めします。
棟梁がお米と塩を置いて・・・




T様がお酒をかけます。
これを建物の四隅と玄関で繰り返します。




建物の完成予想図。
ウッドデッキでリビングと勝手口がつながっています。
庭やデッキで食事をするときは、キッチンに行き来が出来ると便利ですよね♪




T様は、地鎮祭の時も雨の中だったのが、上棟式も雨の中になってしまい、

仕方ないのですが、大変な思いをされたと思いますので、

なんか申し訳なかったです。




「構造材が雨で濡れて大丈夫ですか?」って時々言われることがありますが、

構造材のまわりに防水紙を張ったら、もう濡れることはない状態でしばらくの日数、

構造材が乾く期間がありますので、特に問題はありません。



ただ、雨が降ると、やはり足元が滑りやすくなったりするので、

安全上気を付けなくてはならないのと、それによって作業時間が長くかかってしまいます。



そのあたりも、お客様を待たせてしまうことになるので、なおさら気を使ってしまいます。



そういう意味でも、晴れるに越したことはないですね。



上棟時の安全上で言うと、雨も気を付けなくてはならないのですが、

雨よりも強風の方が、もっと怖いですね。



雨が降らず、風もあまりない穏やかな日がベストですが・・・

そんな日ばかりではありませんし、お客様も上棟式の日は現場に来られることが多いので、

上棟式は、かなり前もってスケジューリングしますので、

少しくらいの雨風は、結局、決行するのが普通だと思います。



とにかく、T様、ご苦労様でした。



もうすでに現場は周りが囲われている状況ですので、

今後は天候による心配はもうありませんし、

あとは、現場のスタッフがしっかりやりますので、ご安心くださいませ♪



 

 
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.