2014.12.12 Friday

私がスゴイ!と思った新技術のニュース!!

1週間前に、私が「スゴイ!」って思った

開発中の新技術に関するニュースがありました。



2020年頃の実用化を目指すと書いてありましたが、

実用化されたら、「マツシタホームの家に採り入れたい!」と思ってしまいました♪
 

このニュースです。
↓↓↓↓↓↓↓↓

念じて家電を操作 NTTなど3社が新技術
2014/12/4 日本経済新聞

NTT、島津製作所、積水ハウスの3社は4日、
車椅子やベッドから念じるだけで家電などを操作できる新技術を開発したと発表した。

従来は専用の訓練が必要だったが、新技術では手が少し動く人なら訓練なしでも使える。

2020年ごろの実用化を目指す。


国際電気通信基礎技術研究所(ATR)などとの共同研究で、
BMI(ブレイン・マシン・インターフェース)と呼ぶ技術を応用した。

使用者は脳内の血流を測る装置を頭に付ける。

腕や指をわずかに動かす時に生じる血流の変化を捉え、テレビや空調のスイッチを切り替える。

実験での成功率は84%だった。


腕や指を少しだけ動かせるものの、テレビなどのスイッチは操作できない人は多い。

身体機能が衰えた高齢者が増える日本で、BMIは介護の負担を減らす技術として期待されているが、
車椅子や家電を操作するのに特殊な訓練が必要で普及の障壁になっていた。

さらに多くの動作ができるよう改良し、装置の価格も抑えるという。






『念じて家電を操作!』


スゴイでしょう!


一瞬、本当かよ!と思ってしまいますが、

本当みたいです。



テレビのニュースでも見たんですけど、以前よりかなり成功率が上がっているそうです。

(現在の成功率は記事にあるように84%)



2020年ごろの実用化っていうと、

ちょうど東京オリンピックの頃、たったの6年後です。



科学技術の発達スピードはスゴイですね〜♪



高齢者の介護負担を減らすって書いてあって、それが開発目的なのかもしれませんが、

体に取付ける装置の小型化が出来れば、絶対、健康な人も使おうってなりますよね。



人間がどんどん、ものぐさになってしまいそうですね。



SF映画などで、未来の人間は、

機械が便利になり過ぎて、運動能力が落ちて体が退化してしまい・・・

なんていうストーリーが結構ありましたけど、

アスリートは別にして、一般人は本当にそうなってしまいそうですね。



便利な技術だから使えばいいというものではなくて、

そこまで便利になってくると、技術をどう使っていくか、

使い方の問題もよく考えていかなくてはならないと思います。




私は、新技術大好きですが、

実際の採用は、本当にお客様のためになるかどうか、

よく考えて採用していきたいと思います♪



 

 
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.