2009.10.11 Sunday

リノベーション(リフォーム)は、あの番組みたいなドラマがあるんです

今日は、めずらしく早めに帰って、

「大改造!! 劇的ビフォーアフター」を見ました。



今日は、ボクシングの内藤大助の義理の父母の家のリフォームでした。





「ビフォーアフター」って、私、大好きです。



私、ああいう、盛り上げパターンが決まっていて、

最後は、感動シーン、みたいな番組に弱いんです。



筋書きが見えているのに、

最後の感動シーンは、涙なしでは見られないタイプです。



出演者が涙しているのを見ると、

必ずのように、つられてしまいます。





でも、ああいうリフォームをしてくれたら、

そりゃあ、喜びますよね。




先日、他社の設計と話す機会がありました。



「住宅の設計がとにかく、好きなんです」というような人だったんですけど、

「リフォームとかは、経験ある?」と聞いてみたら、

「やっぱり新築の方が面白くて」と、言っていました。



私は、

「リフォーム、意外と面白いよ」

「いい仕事ができたときは、新築よりもリフォームの方が、むしろ、お客様は喜ぶよ」

と言って、リフォームの面白さを教えてあげたんです。







もちろん、新築住宅でも、良い仕事をすれば、お客様は、大変喜んでいただけます。



しかし、デザイン一つとっても、

新築は、一から作りますから、良いデザインができても、不思議ではないわけです。



それに対して、リフォームは、

これまで長年住んできた我が家の想像もつかないような変わりように、

お客様の驚きは、新築の比ではないわけです。



前回も掲載した建物ですが、私が最近手掛けたリノベーションは少ないので。

081018K様邸BEFORE外観2
Before





090326K様邸02外観2
After



すごい変わりようでしょう!




お客様は、和モダンのデザインを望まれていて、

それを実現したわけですが、

想像以上だったと言っていただけたようです。




もちろん、ビフォーアフターの番組のように、

生活上の問題点も解決しています。



上の写真をよく見ると、

カーポート屋根付きの駐車場と、玄関ドアが敷地の反対側になっているため、

かなりの距離があって、雨の日にはかなり濡れてしまうことが悩みだったそうなんです。


081018K様邸BEFORE玄関
玄関前の屋根も小さめです。






090326K様邸07ポーチ屋根まわり1
玄関までのアプローチに屋根を取り付けました。(アプローチのコンクリートは施工前)





090326K様邸08ポーチ屋根まわり2
アプローチが暗くならないよう、屋根はポリカーボネート製を採用。





090326K様邸09道路からポーチ屋根を見る
外観上は、アプローチの屋根があまり見えないようになっています。




このビフォーアフターの写真を見ていると、

ドラマチックな感じがしてきませんか?





まあ、新築でもそうなんですが、

感動のドラマにするのも、我々の仕事のうちです。





 
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.