2009.09.11 Friday

マツシタホームの家は、なぜエコ住宅なのか【第8回】

第7回から、かなり久しぶりの再開です。


前回は、マツシタホームの家に搭載される省エネ機器の

「節水」について書きましたが、

今日は、「節電」について書きたいと思います。



.ール電化

オール電化は、家中を電気で動かすから、

電気代がすごくかかるんじゃないかというイメージをお持ちの方もいらっしゃいます。


実は、光熱費が節約できるんです。


これまで、電気やガス・灯油との併用で複数に分かれていた光熱費を

電気に一本化することで、基本料金が電気だけになり、

他の基本料金分だけ安くなります。


また、オール電化にすると、オール電化割引が使えますので、

電気代が5%割引になります。

また、ライフスタイルに合わせて選ぶことができる

夜間・朝夕割安の時間帯別メニューなどの

「オール電化割引プラン(※)」を活用すれば、光熱費はさらに節約できます。


マツシタホームの家は、なぜエコ住宅なのか【第5回】 ※オール電化の話
http://mhome-syatyou.jugem.jp/?day=20090828





▲┘灰ュート

オール電化にした場合に、光熱費が安くなる最大の要因が、このエコキュート。


光熱費の中で、お湯を作るのが一番コストがかかっているのをご存知ですか?


意外かもしれませんが、今一番低コストでお湯を作っているのは電気です。


プロパンガスが最も高く、ついで都市ガス、灯油の順で下がっていきます。


ちなみに、エコキュートの給湯コストは、4人家族で月1,000円程度です。





す盖ぬ高断熱

マツシタホームの家は、非常に高い断熱性能を誇っています。


断熱性が非常に高いから、少ないエネルギーで冷暖房ができて、省エネなんです。


マツシタホームの家は、なぜエコ住宅なのか【第3回】
http://mhome-syatyou.jugem.jp/?day=20090825


マツシタホームの家は、なぜエコ住宅なのか【第4回】
http://mhome-syatyou.jugem.jp/?day=20090827




人感センサー付きライト

マツシタホームの基本照明(廊下などの共用部分や水廻りなどの標準照明)は、

人が近づけば照明が点灯し、人が離れれば消灯する、人感センサーライトが

あちこちに採用されています。


必要なときだけ点灯し不要なときには消灯し、

また、消し忘れがないから省エネです。




ぅ后璽僉疾疆典’宿侫肇ぅ

便フタを閉じている間は24時間ずっと暖房便座と温水を省エネ温度で節電。

便フタを開けたら快適温度にスピード復帰。

節電中も電源を切らないので、急に使いたくなっても便座も温水も冷たくありません。

省エネと使い心地を両立したINAXだけの「理想の省エネ」です。


従来機種と比べると、1ヶ月400円程度の節約ができます。


 
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.