2009.09.02 Wednesday

マツシタホームの家は、なぜエコ住宅なのか【第7回】

マツシタホームの家に搭載される、省エネ機器のことについて書きたいと思います。




住宅を新築すると、同時にたくさんの設備機器が付いてきますが、

マツシタホームの家に搭載される機器は、省エネに徹底的にこだわった製品が付いています。





今日は、節電に比べて見逃されやすい、「節水」について、

マツシタホームの家のすぐれた性能をご紹介してみたいと思います。






/器洗い乾燥機の採用

マツシタホームの家では、省エネの観点から、食器洗い乾燥機を標準採用しています。

一度洗った水を再利用しながら洗うので、使用水量は手洗いの1/6と、大幅節水出来ます。

光熱費もメーカーの試算では、1日2回の使用で、年間16,700円もお得です。




∪畤絅リック付オールインワン浄水栓

適量(50%)でハンドルが一度カチッとクリックするキッチン水栓を標準採用。

50%節水で使用しても、スポット微細シャワーにより洗浄に適した水量を確保出来ます。




節水便器

大5L、小4Lの節水型便器を標準採用。2001年まで発売されていた旧型便器と比べると、

2日でお風呂1杯以上の節水になります。水道料金は年間13,500円も節約できます。

※グレードにより、大5L、小4Lのタイプも採用。このタイプで水道料金12,000円の節約になります。




ぅ好ぅ奪船轡礇錙次瞥畆次

浴室のシャワー水栓には、スイッチシャワーを標準採用。

シャワーを手元ですぐに止められるから、約20%の節水になります。年間約7,300円の節約に。





ちなみに、何パーセント節水とか、何円の節約とかは、

メーカー(パナソニック電工及びINAX)のカタログからの数値です。







結構、細かいところまで、色々やっていますでしょ。




ずっと環境と家計にやさしいをテーマにしてやってきましたから。





 
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.