2009.08.22 Saturday

マツシタホームの家は、なぜエコ住宅なのか【第1回】

昨日のブログで、最近、不景気から節約志向が広がっていて、

エコ商品がすごく人気になっている話を書きました。


それは、マツシタホームにとっても追い風なんです、ということも書かせていただきました。




その通り、マツシタホームの家は、すごくエコな住宅で、

環境にもやさしく、同時に、非常に節約できる家なんです。




今日から、マツシタホームの家のどういうところが、

エコ住宅なのかを書きたいと思いますが、

第1回の今日は、「マツシタホームの家の断熱性能」について書きます。





ところで、

断熱性能が高いからエコということですが、

住宅の断熱性能って、ピンとこないと思いませんか?




断熱性能が高いと、冬暖かで夏涼しく快適ですって言われるけど、

どのくらい快適なのかよくわからない、

こんな風に思いませんか?



それから、そんなに特別、断熱性能が高くなくても、

今、自分が住んでいる家よりは断熱性が高いんでしょうから、

結局は、快適だってなるんでしょう?

こう言われることも時々あります。




でも、現在、建てられている住宅の中でも、

断熱性能はかなり違いがあります。




住宅の断熱の公的基準には、3つあって、

ゝ貍淵┘祐霆燹粉愿譴任魯汽奪靴1枚ガラスで、断熱材が50mm)

⊃珪淵┘祐霆燹粉愿譴任魯汽奪靴ペアガラスで断熱材が100mm)

次世代省エネ基準(関東では△茲蠕能が高い断熱材を100mm、気密工事が行われる)

という基準があります。



現在、建てられている住宅は、

,倭換馘には1割以下、(九州や沖縄ではもっと建てられています)

△錬供腺軍笋らい、

が3割くらい、

確か、こんな感じだったと思います。




ただし、大手ハウスメーカーに限ると、

の次世代省エネ基準の家が、毎年、2割、3割、4割と、年々増えていて、

去年の段階で、5割を超えたと思います。


※記憶で書いているので、数字は多少の違いがあると思います




特に、今年からは、長期優良住宅基準の住宅が一気に普及しましたので、

今年で一気に増えて、来年くらいには、ほぼ100%になると思います。


これ、あくまで、大手ハウスメーカーの話です。




大手ハウスメーカーを除くと、

まだまだ、省エネ性の低い住宅の方が、多く建てられているのです。






では、次世代省エネ基準の家なら、断熱性能は充分なのでしょうか?




日本で、省エネ基準を管轄する、

(財)建築環境・省エネルギー機構 (IBEC) のHPを見て

ちょっと勉強してみましょう。



断熱性能は、いくつかの基準がありますが、

Q値という基準が一番端的に断熱性能を表す数字として一般的です。


Q値とは、床面積1屬△燭蝓△匹琉未稜が逃げていくかの数値で、

数字が小さいほど、熱が逃げにくい=断熱性能が高い、ということになります。




次世代省エネは、日本を6つの地域に分け、

地域ごとに基準が設けられています。


実は、その基準の内、

関東、関西、中部を含む日本で最も人口の多い地域の基準に

私は問題があると考えています。



090823各国断熱基準値比較


日本の次世代省エネルギー基準は、

北海道の基準は他の先進国とほぼ同じですが、

その他の地域、特に、先ほども書いた、関東、関西、中部を含む

日本で最人口の多い地域の基準が甘いのです。


次世代省エネ基準の地域区分
http://www.ibec.or.jp/pdf/sjuutaku12.htm

Q値の説明のページ
http://www.ibec.or.jp/pdf/sjuutaku7.htm




(財)建築環境・省エネルギー機構(IBEC)のHPには、

世界に追いついたと、次世代省エネ基準ができた1999年段階での話が出ていますが、

その後の環境意識の高まりなどで、実は、他の先進国では、基準を厳しくしていますので、

日本だけが取り残された形になっているのです。



そもそも、「次世代省エネ基準」を導入時、

学者さんたちは、関東に現在の北海道くらいの基準を持ってこようとしたのに、

業界の猛反発で、政治活動などがあって、

現在の、人口の多いところの基準が低い状況になっているんです。





だから、私は、基本的に次世代省エネの「乎楼茣霆燹廖粉愿譴隆霆燹砲任蓮

断熱性能が足りないと思っています。




そういった考えから、マツシタホームの家は、

「誼楼茵廖岫驚楼茵廖岫恵楼茵廚隆霆爐撚箸魴てているんです。




この位で建てると、本当に快適で、冷暖房費が少なくなるんですよ。





 
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.