2013.09.12 Thursday

1面トップのBIGニュース!?!

今日の読売新聞の1面トップにBIGニュースが出ていました!!!



今日の読売新聞。
巨人ファンの私は、読売新聞と日経新聞を取っています。




今日の読売新聞一面トップのタイトルです!




首相が決めた!?
本当でしょうか?
経済対策5兆円・・・これはいいニュースかな?




要約すると、「阿部首相は11日、消費税率を来年4月に8%とする意向を固め、同時に
上向いてきた景気腰折れを避けるため、3%増税分の2%分に相当する5兆円規模の
経済対策を実施する。2013年補正予算案と14年度一体的編成などで対応する」




首相は10/1の日銀短観発表直後の記者会見で、踏み切る理由や経済対策
などを表明する方向。3%上げで約8兆円の税収の内、2%分の5兆円を
経済対策で還元することで景気への影響を1%引上げと同程度に抑える。




4〜6月期GDP成長率が速報値の2.6%から確定値が3.8%の大幅増となり、
さらに2020年夏季五輪・パラリンピックの東京開催が決まり、経済効果が
見込まれることも、消費増税に踏み切る判断につながったとみられる。




消費増税に関する今後のスケジュール。
ここまで出来あがってるじゃん、って感じですね。




2面の関連記事。増税は回復中の景気に冷や水を浴びせかねないと考えつつ、
一方で増税を見送れば海外投資家から財政再建に後ろ向きと取られ、国債
価格下落などのリスクがあるということで、2%相当の経済対策案を考えた。




2%相当分は経済対策で還元するイメージ図。




本文にも書きましたが、私は読売と日経をとっていますが、

経済に強いはずの日経新聞に同じ記事は掲載されていなかったので、

読売新聞のスクープなのでしょう。



過去の例を見ても、スクープが必ずそのまま事実とは限らないので、

本当にこのとおりなのかどうかは分かりませんが、

天下の読売新聞が、全国民が注視する内容のニュースを書くのですから、

それだけの根拠はあるのだと思います。




消費増税、やっぱり予定通りなのではないのでしょうか?




阿部首相が最終的に検討したのは、

〕縦蠶未蠅料税

∨菁1%ずつ上げていく

消費増税当面見送り

の3案でしたが、社会保障制度維持のためには少しでも早く増税したい一方で、

,老糞す折れのリスクがあり、

△六務的に難しいのではないかという意見がありました。




は、日銀の黒田総裁が言っていましたが、

「消費増税を見送ると、確率は低いが、国債暴落のリスクが少しはあるため、そんなリスクは冒せない」

そこで、,鉢△鮃腓錣擦燭茲Δ雰菽紊箸覆辰燭里任呂覆いと思います。



私は、良い決断じゃないかと思います。





そうは言っても、まだ完全決定ではないのですが、

どうやらその方向のような気がします。



予定通り、来年4月に消費税8%と考えた方が良さそうです。



注文住宅の場合、工事完成が来年4月を過ぎても消費税5%が適用されるのは、

今月末日までに請負契約を結んだ場合です。



これからの方でも、まだ間に合います。




そう言う方を応援するキャンペーン、多数ご用意しています♪




013.09.07 Saturday
消費税5%での新築がマツシタホームならまだ間に合う!BIGキャンペーン♪
http://mhome-syatyou.jugem.jp/?eid=2517#sequel




 
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.