2009.08.14 Friday

LED照明【その3】 LEDで住宅の照明が変わる?

昨日はヒマだったと書きましたが、

今日は一転してお客様が多かったです。



いつも思うことですが、お客様の流れを読むって、難しいです。






ところで、今日は、またLED照明の話を書きたいと思います。




私自身は、LED照明をどう思っているかというと、

すごく良いと思っています。





一つは、エコの観点からです。



消費電力が少なく、熱の発生も少ないLEDは、環境にやさしい照明と言えます。



消費電力は少ないものの、最初の価格が高いのが難点ですが、

何年か先には、価格も下がってくると思います。






それからもう一つは、

私は、蛍光灯って、本当はあまりよくないと思っています。




何日か前のブログにも書きましたが、

欧米では、オフィスは蛍光灯、住宅は白熱灯って、使い分けがはっきりしてるんです。




蛍光灯は、昼白色って言いますけど、昼の光に近い明かりです。



オフィスと違って、家は、リラックスできる空間でなくてはならないと思っていますから、

夜なのに昼と同じ環境って、あまりリラックスできないと思うんです。




レストランとかバーとかを想像してみてください。



蛍光灯がいっぱいのコンビニみたいに明るいのと、

白熱灯でちょっと明るさを落としているのと、

どちらがリラックスできますか?




やっぱり、住宅もそういう空間であった方が、

リラックスできると思うんです。




だから本当は、住宅には白熱灯がいいと思います。





でも実際は、


「蛍光灯を部屋の真ん中に1灯取りつけ、部屋の隅々までが明るくなるようにする」


日本人は、これが習慣になっていますから、

いまさらなかなか変えられないという方が多いのは承知しています。




また、白熱灯は蛍光灯に比べて電気代がかかるという、経済的な欠点もありましたので、

なおさら、白熱灯は使われないというようになっていたと思います。





これからは、消費電力が蛍光灯よりも少ないLEDが、蛍光灯の代わりになっていくと思いますので、

そうすると、色々、変わっていくと思います。




今のところは、LED照明は、居室を一灯で照らすタイプは少なく、

あまりいいデザインの物もないので、

自然と、一室一灯ではなく、何灯かを配置することが多くなると思います。





ということは、

デザインする側にとっても、楽しいことになるかも。






 
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.