2013.07.09 Tuesday

茨城のラーメン激戦区つくばで激ウマラーメンめぐり♪ 【第1回・喜元門】

先月から今月にかけて3回、

つくば市の実験施設で行われている、ある実験を見学に行っているんです。



その実験は・・・まだ秘密なんですけど(すみません、そういう約束なんです)、

つくばに3回、通うついでに・・・と私が思いついたのが、

「つくば激ウマラーメンめぐり♪」なんです。



つくば市と言えば、

1985年に科学技術万博が行われた、国内外の研究者が集まる研究学園都市で、

優秀な学者さんたちが好きなのかどうか(こだわる学者、いそうですよね)わかりませんが、

茨城県のグルメランキング上位に入るラーメン屋さんがずらりと揃う、

ラーメン激戦区なんです。



まずは、先月上旬、最初の実験のために行った時に食べてきた、

「喜元門 本店(つくば研究学園店)」です。



ネットで「ラーメンランキング」と入れて検索すると、

「ラーメンデータベース」というのが出てくるんですけど、

茨城県ランキングで、茨城県1,009軒中、なんと1位のお店です!

全国ランキングで、全国26,106軒中でも、なんと15位に入っているんです!

※全て、今日調べた順位です。今後変動があると思います。




茨城県ランキングで、つくばのラーメン屋さんがベスト10のうち6つ占めています。



本当にレベルが高い激戦区なんですね〜♪





「喜元門本店」の外観。
マンションの1階テナントとして入っているようです。







お店から駅側を見ています。
真ん中やや右にクレーンが見えるあたりがつくばエクスプレス
「研究学園駅」で、ネットで駅から200m位と書いてありました。




お昼少し前に到着。外に並ぶ人用のいすが並んでいます。
事前のネット調べで、お昼は行列に並ぶと書いてあったのですが、
運よく並んでいませんでした。





店内に入ると、カウンター、テーブルともいっぱいでした。
私を含めて私たちは4名、3組ほど待っていましたが、
ラッキーなことにすぐに順番が来ました♪私たちの後にまた行列が・・・





私、関、小松と、4名中3名が頼んだ、「喜元門ラーメン」720円也。
チャーシューが4種類から選べて、小松が直火焼きチャーシュー、
私と関がバラ巻きチャーシューを選択しました。





太陽光営業の斎藤が注文したアゴだしラーメン。760円也。
アレ?おごったオレより高いじゃん!




「喜元門ラーメン」を注文している、左が関、右が小松。
私の向かいで、ひたすら無言で食べてます♪




完食が近づいて落ち着いたか、やっと笑顔が出てきました♪




私はスープまで完食♪
最近は健康ブームのせいか、スープを全部飲む人少ないですよね。
私の世代は・・・なかなか残せない私みたいな人・・・よくいますよね♪




食べた感想は・・・


とにかく、うまい!!


ラーメン好きの方は、一度は遠征して食べてみる価値があると思います♪




「喜元門ラーメン」は、濃厚豚骨魚介スープに、

具は、チャーシュー、海苔の上に魚粉、きざみネギ、メンマ、

麺は、中太ストレートの自家製麺だそうです。



他の3人も、あまりのうまさに、食べてる途中は無言、

終わってからは「美味しかったですね〜♪」で一致でした。




松下社長、「最高のラーメン」の一つに追加しておきましょう♪





 
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.